suinote

絵と写真とゆるくてシンプルな日常

けんけん状態疲れる

f:id:suito15:20170705001141p:plain:w350

松葉杖生活、もう怪我側の足も軽ーくなら体重かけられるようになってきたからだいぶマシだけど、けんけん状態だったときめちゃくちゃ不便だった。家のトイレが狭いので松葉杖を使いにくくて外に置いていて、バランスを崩して転びかけてタオルハンガーを破壊してしまった。ただでさえ疲れている上にこんなことが起こると滅入るけど、絵にすると気が紛れるので良いストレスマネジメントな気がしてきた。

今もトイレの壁に穴が空いているので、トイレに入る何度かに一回は一瞬でかい虫かと思ってすごく焦る。ちなみにタオルハンガーがあるのはべつによかったんだけど、水が出てこないタンクなので特に設置されている意味がなかった。

縫われる

f:id:suito15:20170702164707j:plain:w500

手術したところ、昨日抜糸してきた。傷口は無事にくっついた模様。

昔は手術とか体を縫われることってものすごく恐ろしいことだと思っていたけど、ここ1年で縫われる経験が4回くらいはあった気がするので、現実的に受け止められるようになってきた。というか、それまでが運良くそういう不具合が起こらなかったんだろうなぁ。

広告を非表示にする

花、今回は選んだ

先日久しぶりに花を買って癒し効果があったので、また買った。

f:id:suito15:20170702003735j:plain

今日はナデシコとてまり草。前回はセットで買ったけど今回は自分で選んだ。といっても二種類が隣に並んでたので選んだ感はあまりない。あとで知ったんだけど、てまり草はナデシコ科らしい。だから並んでたのか。わからなかったけど先日のもナデシコな気がする。てまり草は初めて見て、モフっとしててかわいい。

お店で花が並んでて、その横とかに花の名前の札とかあるじゃないですか。あれに「コロンとしててかわいい!」とか店員さんのちょっとしたコメントがついてて和む。花、可愛がられてるなーって。

少ないけど、2、3本くらいなら手頃で手入れも楽だし、少ないからこそ1本ずつをよく見て愛でられる感じがして、こういうのもいいなと思う。

広告を非表示にする

もってるもの

私は劣等感のかたまりみたいな人間なんだけど、どうにか視点を変えようとしている。

今まで、周りの人がみんな◯◯できるのに私は苦手(そもそも自発的にやってる人に比べると伸び具合も雲泥の差で、余計に面白味を感じる域にいけない)だからダメ人間だ、みたいなことばかり考えていた。

でも、周りの人がやってない・できなくて、自分だけやってて地味に続けていることはある。大したことでもなく一日中やってられるってほどでもない程度だけど、それでも、自分からそれらを取り上げられたら生きてる意味がなくなって、冗談抜きでうつになると思うし真面目に死にたくなってもおかしくない。たぶん、それらがストレスマネジメントというか避雷針みたいなものになっているから。

そういうものがあるので、自分には何もないわけじゃないじゃん、と少しずつ考えられるようになってきている。

ただ、前述の通り今は避雷針みたいな役割にしかしてなくて、それらを活かしてもうちょっとうまく生きられるか?みたいなこと全然考えたことがなかった。もうちょっとうまい具合に生きられるように考えたいものだな〜っとか考えている。うまい具合ってなんだろう…

広告を非表示にする

一泊の入院で見た夢

先日、足の手術で入院した。熟睡できず、一泊にしては何泊も生活していたように感じる夢を見たので記念に残しておく。


f:id:suito15:20170622003206j:plain:w400

  • 病院食の味噌汁にお守りを沈めて、箸でつまむ
  • 周りの患者さんがみんな若い女の子で、消灯後22時に私以外全員の恋人らしき男性がお見舞いに来てずっと喋っている うるさくて寝れないし、隣と斜め前のベッドは甘いムードだったので嫌すぎて気が狂いそうになる
  • 教室のように学生感覚で集まる場所があり、集まりたくないので戸惑いつつひっそりと隅の方にいる
  • 退院試験ぽいものがあり、何度か会場に向かおうとするが何故か試験を受けられない
  • 人を食べるモンスターが廊下にいて、誰かが飲み込まれた代わりにもう一人が助かった