suinote

シンプルに生きたい日々

2018年振り返り

一月に今年のテーマを書いておこうと思って、なんとなく書いていなかった。でも箇条書きしてあって、内容は一年間ずっと頭のなかにあった。もう2018年も終わりなので、振り返りとしてまとめる。

今年のテーマは、「楽」。これには3つの意味を含めていた。「楽をする」ことで日々をスムーズにして、「気楽」に過ごすことで、「楽しい」ことに目を向ける気持ちの余裕を持つこと。

だいたい理由はわかっているんだけど、私はとにかく物事のハードルを高く捉えてしまって、一歩を踏み出せなかったり物事が捗らないから、色々なことがうまくいかなかった。何かを頑張る以前にこの重い感覚を克服することが、今後の助けとしてとても重要だと感じていた。

では、分解した3つの「楽」について、それぞれやったこと、変化したことなどを。

楽をする

面倒くさがりなので、身の回りのことを楽にしたかった。具体的にやったのはこのへん。

  • 髪を短く
    • 面倒な時はトリートメントしなくてもまあ大丈夫、日々乾かす時間が減る
    • 美容室に通う頻度は少し上がるが、毎日の手間に比べたら許容範囲
  • 服のテンプレ化
    • トップスは明るめのモノトーン寄り、ボトムはほぼ黒にすることで色の組み合わせを迷いにくく
    • ゆるっと大きめトップスに細めパンツ、すっきりめのトップスにゆるめパンツ、の2パターンで着回し+タイトスカートはどちらのトップスにも合うからあると便利
  • ものを減らす
    • ものの管理の手間が減る
    • 掃除の手間が減る
    • ものに気をとられることが減る
  • 化粧の工程を削った
    • 平日はあんまりマスカラしない
    • 平日はアイライナーコートもしない。パウダーはたくだけで落ちるのわりと防げる
  • プチ肌断食
    • クレンジングあまりしない
    • 水洗顔の頻度アップ
    • 基礎化粧品の量を減らすor使わない
    • ただ、楽ではあるが、結果が出ていないので「楽をして有益だったこと」としては語りにくい
    • 冬の乾燥の厳しさもあるが引き続きつらい日々なので、ちょっと緩めているけど、どうしようか迷子になっている状態
  • 断る勇気を持つ
    • 自分のための時間の確保
    • 精神的負担が減った

気楽にやる

あまり構えずに過ごした。

絵とブログ

クオリティとか考えたり気合いを入れようとして結局重くてできないほうがもったいないので、そんなに整えなくてもいいやという気持ちで気楽に描いたり書いたりして気楽に投稿してた。絵に関してはiPadがあるとベッドでごろごろ絵を描ける。Split Viewをうまく使えば軽く模写もできるし、絵の練習にもいいかんじ。好きなことをするハードルが下がる。

読書

通勤中はもちろん、低血圧とか疲れやすいのとかでベッドからなかなか起き上がれない時はKindleで本を読む。ごろごろしてしまう自分を肯定できる。

本はしっかり読み込まなきゃいけないという姿勢をやめた。読みたい本が多くて追いつかないから、興味のあるところだけ読むとか、軽く流してもOK、ということを念頭においた。こうなれたのはKindle Unlimitedのおかげかもしれない。定額だからあまり気負わずに、さらっと読むことの訓練になった気がする。そうやって気楽に読んでいくほうが、読書楽しいと思えるようになった。

あたらしいこと

初めてのことへの挑戦も、「業務じゃないから完璧にやる必要はないんだし、まずは軽く触ってみよう」程度でゆるく始めることができるようになってきた。もちろん意気込みは大事だけど、何度も書いている通り、自分の場合、そういうかんじだと無駄にハードルが上がってあまりよくない。

開発系がやっぱりまだ腰が重くなりがちなんだけど、Gulpのテンプレートを初めて自分で作ってみたり(中身めっちゃ簡単なものだけど)、Netlifyを使ってみたり静的サイトジェネレータを触ってみたり。あとは最近ちょっとモーショングラフィックスや3DCGに興味がわいてきたので、AfterEffectsの練習をしていて、Cinema4D Liteも少しは覚えたいなと触り始めたところ。でも3Dに関しては絵作り的なことをしたい面があるので、Blenderとか触ってみるかもしれない。

新しいことに対しての姿勢は、今所属している部署の方々の影響がかなり大きいと思う。感謝。

楽しいことに目を向ける

生活を楽にしたり、気楽になにかやったり過ごしたりすることで、今までいっぱいいっぱいだった気持ちに少しだけ余裕が生まれた。そのため、興味のある情報をキャッチアップできるようになったり、気になる場所に出向いたりできるようになった。やったことを事実として残す(行った場所の写真や作ったものをネットにアップする)と、少し行動できるようになったな、というのが可視化できるのでよい。他人から見たらしょぼいことだったり恥さらしレベルかもしれないけど、自分のためだから、と思うとまあいいでしょう、と割り切れる。そうやって何か残していくと、他人への嫉妬心みたいなのが薄れたり、逃げの気持ちもだんだんなくなってくる。そしてそこから何かしたり楽しそうなことを探したくなったりする。小さなことでもいいから何かやっていくこと、またその自覚をしっかり持つことで、少しずつ良い循環が生まれていると思う。

ただ、まわりの人やネットで気になる人たちを見ていると、自分がやってきたことや好きなことって本当に浅かったんだなと感じるようにもなった。よくも悪くも影響を受けすぎるところがあるので、少し生まれた余裕のスペースに良い影響は取り込みつつ、あまり流されないように気をつけたい。年末年始の休みのうちに、自分が好きだったことや興味のあったことを改めて振り返って、今に続いている・これからも続いていきそうな、自分ごととして楽しめることを思い出したり見つけたりしていきたいと思う。

2018年の「楽」まとめ

そういうわけで、何かを極めたり大きな成功を収めたとかはないんだけど、今年は日々の行動や生活の土台として大事なことが結構いい方に調整されたと思う。自分で変えようとしたのもあるし、まわりの人の影響も大きいので感謝しながら過ごしています。なんだか人から良い影響与えてもらってばかりでは…と自信が持てずにいたりもしたけど、「すいさんが良い影響与えてる部分もあるよ」的なことを言ってもらえたり私が少しだけ人に教えていることもあったな、と思って、自分が今年良かっただけでなく、まわりにもちょっと良いことできたかもね、と思うことにした。

今年の変化をベースにして、来年は来年のテーマで過ごそうと思います。もう決まっているけど、それは年明けに。次は一月のうちに書くよ。たぶん。

なくてはならない存在になったAppleWatchについて

AppleWatchを購入して半年ほど経った。自分なりの使い方が定着してきて、好奇心で買ったわりにはとても便利でもう手放せなくなった。

AppleWatchをつけていると、たまに「それって便利?」「役に立つの?」と聞かれることがしばしばあり、興味があったり不思議に感じる人もいるよな、と思ったので私の使い方や便利さについて書いてみる。

モデル

私が持っているのはSERIES3のGPSモデル。CELLULARにしなかったけど、特に不便していないし、これでよかった。iPhoneの近くにいることが多いし、iPhoneがなく通信できない時でもApple PayのSuicaが使えている(Suicaしか登録してないので、他のカードはわからない)。

ナイキの黒のやつ。文字盤がぱきっとしていてかわいい。ただ、通勤でスポーティな格好しないので、普段は大人しい感じのバンドに替えている。

待ち受けと、そこから使う機能など

私の今の待ち受けはこれ。地味。

f:id:suito15:20181121230008p:plain

文字盤は色々と種類があって、アナログだったりデジタルだったり自分の好きな写真を設定できたりする。色の種類も豊富。私は目に入る情報量を控えめにしたいので、腕をあげた際に表示させておきたいものだけに絞っている。

これは設定で自分の好きなモジュール(表示だけでなく、タップでより詳細な情報が見れる)を組み合わせられるので、用途次第でご自由にといったかんじ。

日付&スケジュール

画面左上。日付あると普通に便利。これをタップするとGoogleカレンダーに入れている一週間分の予定を確認できる。あと簡易的だけど今月分のカレンダーも表示できる。

天気

左下のやつ。無機質な画面にちょっとかわいげが欲しかったし、文字情報より頭の負担が少ない気がするから入れておいていいかと思った。

タップで見ることができる情報が思ったより充実していて、ファーストビューでは12時間分の天気・降水確率・気温ができて、スクロールするとUV指数・風速・一週間ちょっと分の軽い情報が表示される(ただ、普段そこまで見てない)。

で、どこの天気を表示するかも複数選べるので、私は自分が住んでいる場所と、勤務地付近を設定している。

アクティビティ

下段真ん中。これは一日の運動量を図っているやつ。何分運動したか、カロリーを消費したか、座りっぱなしになっていないか、の3本のリングで構成されている。

タップすると詳しい情報が見れるけど、私はそこまであまり見ていなくて、ざっくりな可視化ができればまあいいかな程度。

充電

これはまあ…うっかり充電し損ねないように表示してる。たまにびっくりするくらい減って焦るけど、私の場合、だいたい一日一回、お風呂に入っている間だけ充電器に置くくらいで回復する。時計を毎日充電って面倒なのかな〜と思っていたけど、時計というよりスマホの簡易版みたいなものだと思えば(思いにくいが)、特に苦にはならない。

他に使う機能

待ち受け以外でももちろん大活躍しているので紹介します。

Apple Pay

これのために買った人も多いのでは。コンビニや自販機など、ちょっとした支払いに使う。財布やiPhoneを持っていなくていいのでスムーズ。財布を使う頻度が減った。

交通にはPASMOを使っているけど、残高がないときにApple Watchをピッとすればいいのでナイス!と思う。滅多にないけど。

タイマー

仮眠に便利。タイマー機能は、1分、3分、5分、10分、15分、30分、1時間、2時間、とデフォルトで組まれている中からすぐ選んで開始できる。細かく指定も可能。音を鳴らさず振動で起きることができるのでよい。

料理するときにも使える。あんまり使わないけど。

リマインダー

スーパーや薬局に行く前とか、思いついた時に買うものを登録しておく。出先で確認できるので買い忘れ防止に役立つ。iPhoneMacのリマインダーから登録してもいいし、Apple WatchからならSiriに話しかけて登録してもらうことができる。

ワークアウト

自転車に乗る時に使う。走った距離、移動経路、天候、その他いろいろな記録をとってくれる。iPhoneで履歴を見ることができて、たまに振り返るとちょっと楽しい。他にもランニング、ウォーキングなどいくつかメニューがある。

Siri

リマインダーに登録したり、天気を聞いたりする。待ち受けのアイコンから天気は見れるけど、特定の場所の気温だったり降水確率だったりピンポイントで即知りたいときはSiriのほうが楽だったり。

一度不思議な返答があって、「今日の予想最高気温はトゥエンティトゥー度、最低がじゅうよん度でしょう」と言われた。これ以来英語混じりの答え方は聞いていない。

あと、タイマーかけてもらったりする。

MacBook Proのロック解除

AppleWatchをつけているだけで、パスワードを入力したりTouch IDを使用せずスリープ状態を解除できる。Touch IDも便利なはずなんだけど、私はMBPを閉じて外部ディスプレイのみで作業していることが多いので、いちいち本体を開くのが面倒。

iPhoneを探す

待ち受け状態から2アクションで、ペアリングしているiPhoneを鳴らすことができる。iPhoneをミュートにしていても鳴ってくれて助かる。家を出る時にたまーに使う。iPhoneはだいたい布団に埋まってる。

以上、Apple Watchはいい子です

当たり前になってしまって忘れがちだけど、どれくらい依存しているか改めてわかってちょっと驚いた。なくても生きることは可能だけど、あったほうが圧倒的によい。

便利なものでも増えすぎると管理が煩雑になったり頭がごちゃっとするから無闇に増やしたくない人間なのだけど、これは毎日の生活に密接に関わって役に立ってくれて、本当にいい買い物をしたと思う。

こういうの、使う人の個性が出そうなので身近な人の色々な使い道を知りたい。

心身のために気をつけること2018

人生ハードモードというか、小さい頃から身の回りのいろんなことにうまく適応できず生きているだけでしんどいタイプの性質だった。悔しいから色々情報収集して少しでもマシになるように心がけるようになり、少しずつだけどここ数年で確実にマシになっている。あと、疲労や体調不良など、誰にでも当てはまるような体調管理などに関しても。

色々と波のある生活だけど、心身の状態がまあまあな今のうちに、しんどい時に思い出せるように、自分の簡易な取扱説明書も兼ねてまとめておこうと思う。ここにはインデックス的に軽く書いておくだけで、その時その時でもっと深く思い出したい・深掘りしたい時はこれをもとにググるなり本を買うなりしてくれ自分。

ちなみに今わかっている自分の面倒な性質を書いておくと
内向型/たぶんHSP/PMS(主に抑うつ状態)がひどい/躁うつの傾向あり
というかんじだ。ちょっとADHD傾向もある気がしているけど今は保留。

補足:以下、いろいろ分けて書いてるけど、各症状で共通の対策とかがあって端折ったりしてることがあります。あと、この記事で詳しい症状や過去のことなどもあまり書きません(そういう趣旨の記事じゃないし一気に思い出したくないので)。もしかしたら似た性質の人にも参考になるかもと思いつつ公開しているけど、私は専門的な人ではなく、個人的な体験を元に調べて学んだり病院に通ったりして得た自分なりの知見であることをご理解ください。

今気をつけていること・これから気をつけようと思っていること

自分の性質の面と、誰にでもあてはまる系ごっちゃです。

風邪予防をしっかりする

先日ひどい風邪をひいて参ったので、これからかなり気をつける。

  • 手洗い、うがい、ビタミンC:とにかく気軽でやりやすい、基本の予防
  • 喉が弱いので加湿を意識、マスクをケチらない

PMS対策

生理前の抑うつ状態がひどい。死にたくなりがち。

  • 漢方を飲む
  • 諦める・受け入れる(私がダメ人間なのではなく、体質の問題であるという認識を忘れない)
  • 過度な自己嫌悪を防ぐため、がんばらなくていい
    • 残念ながら大抵のことが捗らないため
  • 時期が過ぎれば元に戻るから!!と言い聞かせる
  • pplogになんか書く
    • pplogとは、人と繋がらず、最新のものしか読めない、ポエム系サービスです
    • 人のやさしさで成り立っているので、受け入れてくれる安心感がある

うつ対策

今は躁うつ系のテンション上下はあまり酷くなく、どちらかというと抑うつのほうが目立つことが多いので、どちらかというとこの対策のほうを。最近は大したことないのでまあいいや〜とこの件では病院に通ってないけど、調子が怪しくなってきたら早めに行く。

  • 糖質控える
  • 散歩・散策する
    • 自転車でうろうろもよい
    • 日光を浴びる
  • 体を動かす
    • 簡単なヨガっぽいの
    • 軽く筋トレ
  • 仕事以外で予定を入れすぎない
    • 精神面で色々左右されてしまう。最低限仕事のリソースは守る
  • 気分がだめな時は夜更かししない。深夜は頭にネガティブなワードが生まれやすい
  • やたらテンションが高い時は「落ち着け、これは躁かもしれない、早まるな…」とちょっとブレーキをかける
    • 反動による抑うつを軽減するため
    • へんなミスをやらかさないため
    • でも人に迷惑をかけず体に過度な負荷をかけない範囲でならやりたいことは実行していいということにしてる

内向型でもなんとかやりすごす

  • 無理な付き合いをしない
  • 人との距離感を早めに掴んでどう接するか考えて実行する
  • 外交的な人とは違う良さがあるということを忘れない
    • ブログや絵も自分のこういうところから発生した趣味である
    • いいよねと言ってもらえることがしばしばあるのでなんかいいんだと思う
  • 出たい時以外、外に出なくてもいいと思っておく

刺激対策

HSP的なあれ。外部の刺激に晒され続けるとしんどくなる。悪化しないうちに以下の処置を。

  • ネットなど情報を摂取しすぎない
    • 逆に摂取欲があるときもあるので、せっかくなのでなるべくそのときにやる
  • 湯船でリラックス
  • 一旦寝る。頭のごちゃごちゃのリセットになる
  • 耳栓する
    • 睡眠時の騒音対策。電車の大きな音で体調に影響がでるというかんじで、聴覚過敏というわけではない
    • 通勤でたまに。普段は大丈夫だけど疲れが溜まっている時は結構響くため
  • 夜に流す音楽はゆったりやさしい系で

精神ごちゃごちゃ対策

周りと比べて自分が苦手だとわかってきたことについて調べていると、ADHDかもということに行き着いたのだけど、病院探しで頓挫しているのと、本で知ったことを実践すればある程度不便が減るのではと思ったのでまずはそこから。病院は、それでも困ることが大きければでいいかなと今のところ思う。

  • 情報の集約
    • 多少雑でも一手にまとめたほうが「必要なものはここに全て揃っている、ここから探せばいい」という安心感があり、自分には向いていることに気づいた(最近はNotion推し)
  • とりあえずなにか突っ込むBOXを設置
    • 上記と同じく、書類やとりあえずどかしたいものなど、一つの箱(今のところ小さめの紙袋)に突っ込むことで、探し物は基本的にここにあるという安定した状態を作る
  • ものやデータを無闇に増やさない。こまめに整理していらないものは即捨てる
    • 目に入るものや所持・管理するものが多いと集中力を奪われる・不安になる
  • 自力で覚えていなくてもいいように、ツールに預ける
    • 短期記憶が苦手なのと、覚えておこうとするとそこにリソースを割いてしまい目の前のことが疎かになるので、ちょっとしたことでもとにかくメモることで頭から追い出す
    • 長期的に必要な情報であれば、自分の記憶としてちゃんとすぐひっぱり出してこれるように集約系ツールに投げ込む
    • 付箋などアナログでやった場合は、絶対に目に入る位置に置く。絶対に目に入れるため、机は散らかさず埋もれないようにする
    • 不要になったらすぐ処分
  • 強めに確認をとる(自分は理解力が変というか、違う方向に解釈しがちな面が結構ある)
    • 即返信せずに何度か読み返して咀嚼・整理してから返信する
    • 面倒で申し訳ないけど「○○ってことですよね?」と確認する。「あなたの説明が下手で意味わかりません」と誤解を生まない言い方を意識

なんでそんなに断捨離するの、とか、オタクやめちゃったの?とか思われることがたまにあるんだけど、客観的に見て極端かもしれないけど、そうでもしないと頭がもたなかったり生活が成り立たなくなってしまうのでそうしてる。好きなことや楽しむことを批判する気持ちは全くなくて、むしろ本当は好きなんだけど、残念ながら多くのものやコンテンツを受け止められるほど自分の容量がなかった。

慢性的なだるさとしんどさ対策

主に体。体の疲れってなんとなく対策をおろそかにしがちなんだけど、蓄積によって思い切り体調を崩したことがあったので今は気をつけている。

  • うつ対策同様、軽く体を動かす
  • 整体に通う
  • 糖質を控えて鉄分とタンパク質を意識的に摂る
  • ちゃんと寝る。かなり調子のいい時や必要な時を除き、6時間は守りたい
    • 然るべき時に多少の無理をしても潰れないよう、なるべく体力を温存する方針

ストレス発散・気分転換

  • 絵を描く
    • スケッチでも適当な落書きでもよい
    • 寝る前の10分でもiPadならごろごろしながらできる
  • ブログを書いて少しすっきり
  • 人が少なく都会っぽくないところをうろうろする(散歩や自転車)
  • 食に関して我慢しない
    • 普段不健康そうなものをあまり食べないように気をつけていて、その分こういうときに「たまにはいいよね」と罪悪感なく食べることができ、満足できる
  • カラオケ(たまにヒトカラにいく)

癒し摂取

  • 花を置く
    • 目の保養
  • ぬいぐるみを置く
    • 最近一体入手した
    • かわいい
    • ふわふわ
    • かわいい

おわりに

こんなかんじか。長くなってしまった。だんだん意識することが増えてきて、少しずつ楽になってきた面がある。自分を理解して、「ではどうするか」を考え実行することは大事だと思った。

元々は色々とうまくいかないのは自分がダメ人間なせいと思っていて、もちろんそういうところもあるとは思うけど、そういう性質や病気などもあるということを知ると、全てにおいて自分が悪いわけじゃないということがわかり自分を責めることが減った。自信はないけど自己肯定感は少し得られたというか。もちろんしんどいことは事実だし社会は大多数の性質に合わせて成り立っているので、そのままの自分では多くのことに適応できないこともあり、改善や対策などは引き続き試みる。無理にその大多数側になろうとしても合わないことをやったところで非効率で負担が大きく不利なだけなので、人と同じスタンスを目指すのではなく、自分の性質を持って社会と共存できる方法を探したいと思うようになった。

あと、人に打ち明けたこともよかった。ちゃんと言わないで一人で抱え込んでいても、自分がつらいだけでなく周りも不安になったり不振に思ったりする。いきなり真面目な話はしにくかったりするので、軽いノリで打ち明けると「え〜そうなの〜?w」というかんじで入りやすくなったりするし、あまり深刻なオーラを出さないのがコツだった。とはいえこれは今の人間関係と、まずはSNSでそれっぽいことをつぶやくなど結構おそるおそる様子を見ながら反応を見て感覚を掴んでいったというのあり、全ての人がいきなり打ち明けて平気かはまた別なので、自分なりの対応方法を見つける必要があると思う。

真面目な雰囲気になってしまったけど、今はべつに死にたくはないのでとりあえず生きるための心構えでした。