suinote

絵と写真とゆるくてシンプルな日常

満員電車と勤務時間

転職してから二ヶ月半くらい、自分で選んで9時半出社をしていたのだけど、満員電車に耐えられず次の出社日から10時出社に変更してもらった。
9時半出社であれば9時出社の人たちとかぶらず満員電車を避けられるだろうと思っていたけど甘かった。だいたい満員だし、雨の日はもっと混むし遅延することも多い。

満員に耐えられないというのは、満員であること自体に耐えられないのではなくて、無駄でしかないっていうもったいなさに耐えられないのだった。本が読めないし、スマホすら触れない時もある、外も眺められない(外を眺めるのは癒し効果)となるとまず時間が無駄でしかない。あと、わたしはぎゅうぎゅうになっているときのイライラはそんなにひどくなくて、それよりも周りのイライラ感がダイレクトに伝わってきて、嫌な空気で溢れているかんじが嫌だった。時間がもったいないのと、朝から精神的に消耗する。無駄すぎる。

これが続いて、最近毎日こんなんで出社しなきゃいけない世界こわいわ…ないわ…となって、勤務時間変更できるし、「我慢できないから意思が弱い」とか意地を張る必要もないなーと思って、変更に至った。
これで心の健康レベルがちょっと上がってほしい。