suinote

絵と写真とゆるくてシンプルな日常

依存したくない

人にも物にもなるべく依存したくない。今そのへんのことで疲れている気がする。

何かに依存して得られる何かしらの良いことは、それを失った時にしんどいし、依存している間も「それを失ったら」という不安が常についてくる。
それが「幸せ」だとして、依存してそれを受動的に得るのは楽ではあるけど、自分でコントロールできない。得ることはできても失うのを自分で食い止めることができない。

依存せず自分でコントロールするのは大変な面もあるけど、自分次第で良くしていけるから希望があるわけで。だから自分で良い状態であったり幸せでいられることをベースに生きていきたいのに、今あんまりできてないなと感じる。

べつに「私に与えてくれよ」と何かに依存しようとしているつもりではないのに、なんだかあまり余裕がなくて、周りに心配や迷惑をかけてしまって自然と助けてもらったり気にかけてもらったりの割合が多くなっているし、お金を使って娯楽でごまかしたりしている。
ありがたいことは多々あるので、素直に感謝して喜んでいられればいいものの、今はいろんな事が手に余って自分でなんとかできていない劣等感のような感覚が強くなりすぎて、その感覚でしんどい、という状態になっている。
ブログ書いてるのは、少しでも余裕を確保するため。同じことで悩み続けて時間を無駄にしがちなので、それをやめるために、書き出すことで頭から切り離すようにして、一旦はそれ以上考え込まないようにする。

恵まれているのは幸せなことだし本当にありがたいとは思っているので、それは大事にして、今はそういう時期だと割りきってあまり重く捉えないようにしたらいいんだろうか。
どちらにしても、自力で幸せ、とまでいかなくても最低限平常心を保てるくらいの余裕は早く持てるようになりたい。でもそんな時期が来るのだろうかっていう不安も正直ある。

広告を非表示にする