suinote

シンプルでいいかんじに生きたい

重いながら散歩した

f:id:suito15:20160505214131p:plain

今日はわりと重いはなし。

昼前に起きて、だるくて、洗濯物を干したら寝ようと思ったんだけど、ベランダに出たら外の風が気持ち良かったので散歩することにした。今日は電車やバスに乗らない範囲で。
日光と外の空気は良い。

散歩してると、いろんな思考が浮かんでくる。数日やけに気持ちが沈んでてだるい、やる気が起きない。タイミング的に生理のせいではないし、なんだろうとぼんやり考えてた。ふと思い出して、あれに似てると思った。心療内科に通っていた時期が人生で二回あって、そのときに近い状態だ。

まず、朝起きた時(そもそも起きるのが難しい)に体が鉛のように重くて体を起こすのがきつい、無性にだるい、ちょっと行動してすぐ疲れる、起きてる間とにかく寝ていたい、食欲がない、体調はそんなかんじ。気持ちとか姿勢としては、とにかく沈んでる、寂しくて人に会いたいような会いたくないような、でも会ったら確実に迷惑をかけるから会わない方が正解だな、で落ち着くのでなるべく人に会わない。部屋は普段そこそこ過ごしやすい状態で保つよう心がけるのに、こういうときは色々滞ってひどい状態になる。あとわかりやすいのは、好きなことですらまったく手をつける気にならない。私はスマホで唯一好きで続けてる、隙間時間にでもちょこっとできるゲームがあるんだけど、起動する気が全く起きない。このへんが揃って、ああ今ダメな時だ、と気付く。
あと、今は人に会う予定ないからとくにないんだけど、そういうとき待ち合わせ時間を守るのがしんどい、というのがあって、これは自分の中で定番の症状である。

いま病院には通ってなくて、もう克服できたし自分は絶対大丈夫だと思ってた。何かある度にちょっと疲れたり体調崩したりはしつつも、ちょっと前までのボロボロの生活に比べたらなんだかんだ前向きに充実した日々を過ごせるようになって幸せだと思っていたので、またこうなってしまったのは驚いたし地味に凹んだ。一応とっておいた薬を久しぶりに飲んでしまった。

今回こうなってしまったのはなんでだろう。少しでも思い当たることといえば、生活のハードルが全体的に上がったことだろうか。
転職だけでなく、その少し前からも含めて、仕事や制作面などでよりレベルやモチベーションの高い人との付き合いが少し増えた。知ってはいても改めて自分の今までの経験や浅はかさ、人間としてのレベルの低さを改めて痛感することも当然増えて、その焦りと劣等感とか。そこは大事な気づきであって成長のためにもなることだしまあがんばれよという話なので、自分が前に進もうとしてる限り大丈夫というか、よいことだとは思っていたのだけど、こんなふうにまた病院通いしていた時みたいに逆戻りしてしまっている。

で、どうしたらいいのかなーってところで。
わたしはいわゆる真面目系クズに近い面があると思う。なんかやるにしても重く構えてしまうから、結局楽しみにくくて長続きしない、うまくいかない、そもそも踏み出せないみたいな。あと、インプットに甘えてアウトプットの割合が少ない。勉強は良いことだけど、「勉強やろう」と思えばべつに大した意志もなく勉強をすることはできる。で、それで知識を得てどうするのってところでつまづくのだ。昔からいつもそうだった。
なんかこう、なんでもいいから、もっと雑でよくて気軽なアウトプットや自己表現をすることから入って、細かいことや知識とかブラッシュアップなんかはあとから詰め込んでいくでいいんじゃないかなと。そういうわけでとりあえず綺麗にまとまってないブログでも書くとか、べつにうまくもない写真だけどとりあえずフォトショ立ち上げてちょっといじったり、そのために化粧もせず雑な格好のままカメラ持って散歩行ったりして。もう全部雑でいいやって感覚で今日は過ごした。
1時間昼寝するつもりが3時間寝てて最悪な気分になったり、家の中はめちゃくちゃだけど。今の精神状態でこうなるのが仕方ないのは、経験上自分が一番よくわかってるので、自分で許してあげたい。

がんばるべきことはあるんだけど、がんばろうって思うからよくなくて、気軽に、遊ぶように手をつけて楽しむ感覚を優先しないと、これからやっていけないと思う。昔から根付いてしまっている感覚を変えるのはたぶん簡単なことではないし時間もかかる。でも、少しずつでも確実に物事をよくしていきたいので、意識を変えていくしかない。劣等感とプレッシャーがあっても、すごい人に一瞬で追いつくのは普通に考えて無理だし、性質や体質もある。言い訳みたいになっちゃうけど事実苦しんでいることでもあるので、すごい人たちに出会えたからって人に合わせようとして見合わないことをして潰れるよりは、たとえ他人から見て最高のパフォーマンス・人間性になれなくても、悪く言われても、自分を理解したうえで、まあまあでも自分が一番うまくやっていける方法を見つけて実行すべきだなってやっと思えるようになりそう。

つらい私かわいそうとか、あの人はすごいのに私はクソだ、じゃなくて、自分なりでいいから、自分の良いこと良いものを見つけて実行して作り出していかないといけない。
書いたら少しスッキリした。

余談だけど、最近あまり貢献感がないなーってところで釈然としない状態でいる。直近の自分の悩みやモヤモヤは人に話しまくってスッキリしたし、同時に良い報告もしているので、話したい重要なことは話しきった感がある。元気そうでよかったとか明るくなったとかだいたい言われる。お世話になった方は大抵喜んでくれるので、本当にいいことなんだけど、これだけじゃだめだなーと思って。好きな人たちにいっぱい話を聞いてもらったので、私も、好きな人たちにそういう貢献の仕方がしたい。悩みとか話してほしいし、自分で答えられるアドバイスならするし、泣いてもいいし。好きな人の大事な話を聞くのが好きなので。
あんまりがつがつそんなことしてるとおせっかいなおばさんなので、ちょっとした考えや知見はブログに書くようにしてるけど。誰でも見れるというのは大きなメリットだと思うし。自分のためのブログでありつつ、それがちょっとでも誰かの役に立てばいいなぁと思ってこれからも書く。