suinote

好きなことしてシンプルに生きたい

二着増えて二着減らした

f:id:suito15:20170413021339p:plain:w600 先日、服を二着買って、そのぶん二着処分した。去年のいつくらいからか覚えてないけど、服の総量を増やさないように心がけている。むしろまだ減らせると思うので、減らしたい。

服に関しては、「着ていない」「もう似合わない」を基準に処分してきて、自分にとって無駄なものはもうなくなっていた。だから今回何を処分するか、一着は入れ替えのつもりで買ったからいいんだけど、もう一着は迷った。

結局、春もので結構気に入っていたパンツがあって、暖かくなってきたら使おうと思っていたんだけど、それを手放すことにした。「着ていない」「似合わない」の基準で考えると捨てなくていいものなんだけど、視点を変えてみて、「着るけど、(たぶん)似合うけど、でも、なくてもべつに困らないのでは?」と問いかけてみると、結構すんなり決めることができた。パンツは本数的には充分持っているので、その中で、季節の事情や着回しやすさ的に使用頻度が少ないものなら、一本くらい減っても特に問題はない。

「なくても困らない」は、服を処分する基準としては今まで自分の中になかった。こうして新しい判断基準ができるくらいには、服を減らせて、服の所持具合がベストな状態に少し近づいたのだと思える。外出時の服選びが確実に楽になったし、無駄遣いもなくなったし。もっと気持ち良い状態にしていきたい。