suinote

シンプルでいいかんじに生きたい

ほくろが気になって皮膚がんじゃないか診てもらった

f:id:suito15:20170425234814p:plain:w450 目立つほくろに気づいて、ちょっと不安だったので皮膚科で診てもらった。結果を言うと皮膚がんじゃなくてただのほくろだった。

昨日の朝のこと

着替えてるときに、背中あたりに自分の体のなかでは大きめなほくろがあることに気づいた。もしかしたらずっとあったのかもしれないけど、それにしてもこんなはっきりしたほくろあったっけ‥と疑問に思った。ちょうど先日、水泳の選手がファンからの指摘で、ほくろっぽいものがほくろじゃなく皮膚がんだったことがわかった、という記事を読んだので、なおさら気になってしまった。

ネットでほくろと皮膚がんの見分け方について調べて、たぶんほくろだとは思うけど場所的によく見えないし、調べたところでどうなのかはっきりわかるわけではないので、皮膚科に行ってみることにした。

皮膚科に行った

職場近くで評判の良さそうな病院を探して行ってきた。診てもらったら、「これはほくろですよw」とあっさり言われた。「ちょっとまだらっぽいので気になったかもしれないですが〜云々」言われて、そうそこが気になって‥と思いつつ、とりあえず一安心した。とりますか?と聞かれたけど、ほくろならべつにいいや、と思ってそのままにすることにした。一応、もし大きくなっちゃったらまた来てくださいとのこと。

余談だけど、皮膚科ってなかなか行く機会がないので、ついでに何年も放置してた肩のできものも診てもらった。それはとっちゃったほうがいいですねと言われて、軽いものなのでその場で手術してもらった。粉瘤っていうやつだと思ってたけど、手術が始まる前に「これ粉瘤じゃなくて石灰なんちゃらですね」って言われたので、たぶん石灰化上皮腫だと思う。害はなかったけどこのまま放置してて治るものではないようだしちょっと気持ち悪かったし、もし大きくなってしまうと手術の傷跡も費用も痛そうだし、いい機会だった。手術とか腫瘍っていうとなんだか大げさに身構えてしまうけど、10分くらいで終わる軽いものだった。なんとなく1つ乗り越えた感がある。

さいごに

面倒だけど、ほくろに限らず気になったら病院行ってみるといいと思う。ずっと不安でいて、結局あとから病気が見つかったら色々ときつい。ネットの情報は参考にできる部分はあっても、実際自分の体が100%そうなのか、という確証はもてない。なんともなかったら、なんともないことにお金払っちゃった〜とか思わず、安心を買ったと思えばいいんじゃないかな。

最近は意地を張ったり無理をせずに早めの判断で病院に行くようにしてる。我慢したり気になったりして地味にストレスをためてしまうほうが気持ち悪いので。