suinote

シンプルでいいかんじに生きたい

小さなテラリウム BOTTLE

f:id:suito15:20170513193816j:plain

インテリアデザイナーの大工真司さんと造園家の井本由之さんのユニット、BOTANISTがプロデュースしているBOTTLE。植物を瓶の中で手軽に育てる、というもの。日常に気軽に緑を取り入れられるよう、手入れはほとんどいらないものを考えられたそう。

瓶の中で水が蒸発・結露しその水滴が植物に注がれるのと、植物が光合成と呼吸を行う。このサイクルのおかげで育つようになっている。らしい。

一年くらい前、植物を置きたいけどうまく育てる自信ないし‥とそのままにしていたところ、IDEEで出会った。今いろいろ種類があるのかはわからないけど、お店にあったのはアヌビアスナナという水草。それを自宅の机の上に置いている。小さくても、植物があると少し癒されていいなーと感じる。「水草ちゃん」「ナナちゃん」とかそんな呼び方をしている。

一年で実感があるほど大きくはなってないけど、一部の葉が少し大きくなった気がするし、最近出てきたと思われる、とても小さい葉がある。たぶん元気に生きている、と思う。

手入れがほとんどいらないとはいえ、さっき写真を撮るために瓶を軽く掃除したついでに水草自体を瓶から出して、伸びていた根を少し切って整えた。切らないと、小さい瓶のなかで動かしてしまった後で配置するのが大変だった。敷いてある石(ゼオライト?)に長い根が収まらなくて。買った時から今までずっと綺麗に収まっていたのか、買ってから結構伸びたのだろうか。アヌビアスナナは成長が遅い水草らしいけど。ズボラだけど、こうしてちょっとメンテしたりするとスッキリして気分がいい。

BOTTLE、私の一番小さいもので5000円以上はするのでお高く感じるかもしれないけど、瓶や瓶についているラベルも含めてとても気に入っていて嬉しい気分になれるので、お迎えできてよかったと思っている。パッケージやちょっとした説明書きもかわいくて、プレゼントじゃなくて自分で自分に、だとしても嬉しい。