suinote

絵と写真とシンプルな生活

初めてのアニメイベントと、ライブビューイング

f:id:suito15:20171106015914p:plain:w500 劇場版「黒執事Book of the Atlantic」の声優イベントに行ってきた。

黒執事は原作が十年以上も続いている作品で、存在は知っていたんだけど、私が黒執事を好きになったのはつい最近だった。プライムビデオでなんとなく見始めてから漫画を全巻揃えるほどハマってしまい、劇場版はDVDで観た。という出遅れっぷり。

で、少し経ってからタイミング良く、その劇場版のイベントが開催されるとのことで、ライブビューイングのほうに申し込んでみた。アニメ関係のイベントは行ったことないしライビュの雰囲気も全然わかっていないし、現地ではなくライビュとはいえファン歴の浅い人間が行っても大丈夫だろうか、と少し不安だったけど、全く心配する必要なかった。

会場は映画館で、別にイベントで盛り上がるぜって空気でもなく、普通に映画を観に来ましたってノリで行って大丈夫だった。音楽系のイベントだとまた違うだろうけど、トークや映像を楽しむ感じだし。笑いはとても多いけど、みんな派手なことをせず静かに聴いているかんじ。このイベントでは作品内に出てくる独特のポーズをみんなでやる時があるんだけど、ライビュ会場内でやってる人はパッと見いなかった。

MCは一度きりの登場(劇場版後半で死んでしまうので…)のリアン役の石川さんで、登場した瞬間からセリフもポーズもリアンすぎて笑った。集会感出てた。

映画の名シーンの振り返り、生アフレコ、ゲームなど、各コーナー魅力的で、見入ってたり笑いまくったりであっという間だった。特にゲームは笑いっぱなしだった。みなさん、アニメの外でも観ている人を楽しませる力が本当にすごい…。

キャストの寺島さんが選んだ名シーンは死神が戦闘しているところで、アニメの戦闘シーンのかっこよさや想いを熱く語っていて、私も黒執事に限らずアニメですごく惹かれるのは戦闘とか迫力を感じるシーン(だから好きな作品は非現実系が多いんだと思う)なので、めっちゃ共感しながら聞いていた。

とにかく笑える楽しいイベントだったけど、最後に、主人公セバスチャンを演じる小野さんのコメントでは作品を本当に愛してるのが伝わってきて、だからこそセバスチャンはもちろん、アニメ黒執事全体もあんなに魅力的なものになるんだろうなとしみじみした。

最近引きこもりがちだったからか、久しぶりに趣味的なイベントに行けて良い気分になれた。そういえば、仕事とは関係ない趣味的なイベントに行くことってもう何年もなかったなぁと、ふと思った。昔はバンドのライブとか行ってたけど…。またこういう楽しみにも触れていきたいなと思った次第。

そんなわけで、作品のファン歴の浅さによる引け目とか、イベント初心者な人間にとって、ライブビューイングは良心的でありがたかった。もし他にも気になるイベントでちょっと行きづらさを感じるときは、また利用してみようと思う。


ところで
イベントでは流れなかったけど、劇場版で私が一番好きなシーンはリジーが剣を持ってシエルを守るために戦うところ。かっこいいのはもちろん可憐さも同時に表していて、すごくドキドキして切なくて、何度も観たいシーン。原作のネタバレになるから名前は控えるけど、リジーとン〜〜〜〜が戦うシーンをアニメでいつか観たい。戦う強い女の子、好きです。

(ちなみに絵は二人主人公のうちのもう一人シエルですが、シエル役の坂本真綾さんは出演していません)