suinote

絵と写真とゆるくてシンプルな日常

やり場のないポエム

数行程度のちょっとした考え事をある場所に書き溜めている。考えたことをずっと頭の中にとどめておくのは結構大変。一旦別の場所に移さないと、新しいことを受け入れたり考えたりする余裕が生まれない。

そんなわけでひたすらテキストが溜まっていく。あとで読み返すと客観的にエッセイ集に触れているかんじがして意外と楽しいし、自分の成長や逆に変われないで苦戦している部分などに気づける。

これはただただ自分で面白いのでたぶんこれからもやっていくけど、何か他に活用できる方法はないかなぁなんて思う。内容を整理してブログに書くことはよくあるのでそれでいいのかもしれないけど、数行程度の、綺麗に加工しない生の言葉を外に流していったらどうなるんだろうとも思う。でも最近Twitterでちょっとやりがちな気がする。ブログ的なものはすでにいくつかあるし、単純に増やすのもなんだか新鮮味がないので。むしろこのブログをそういう、もっと気軽なものにするかんじでいいのかもしれない。どうだろう。別にお金を得るためにやっているブログじゃないのだから、その時の「やりたい」に合わせて変化していくものにしていいはずなんだけど、安定感のなさが気になりそうだとか、あれこれモヤモヤしてしまう。