suinote

絵と写真とゆるくてシンプルな日常

仕事をする精神的な体勢

‪人の顔色を少しずつ伺わなくなって、やっと仕事ができる体勢になってきた気がする。無駄な気疲れが減った効果。ここ2年くらいの変化。‬

‪20代前半の頃の性格のままだったら今ごろ仕事どころじゃなく潰れていたと思う。作ることについて考える以前の問題でやられていて(そちらの応急処置や改善に時間やお金をかけていたため)、デザインに関することに割くエネルギーが残っていなかった。その間そこに割けていなかったのはデザイン面の成長を逃していたわけだし、今諸々の事情で厳しい生活をしているのもあって切ない。‬

‪デザインとか仕事のスキル習得期間と引き換えに使っていた時間、乗り越えてきたことは無駄にならずにこれでよかったんだといつか思える日が来るだろうか。

どちらにせよ、せっかく気持ちは自由になって少し余裕が生まれたのだから、やることにはしっかりと向き合っていきたい。

もしかしたら同じようなことを以前書いたかもしれないし、それは別のブログかもしれないんだけど、こういう日記を書く時っていちいち確かめようと思えないのでそのまま置いておくことにする。