suinote

シンプルに生きたい日々

プラスマイナスゼロのスチーム式加湿器 Z210を購入した

f:id:suito15:20190211183413p:plain

ひと月ほど前に、プラスマイナスゼロのスチーム式加湿器を購入した。白と迷ったけど、黄色に。部屋に色が少なく温かみがないので、こういう季節ものくらいはポイントで色を置いてもいいかなと。黄色でも落ち着いた色味なので、柔らかい雰囲気になってよい(私の部屋ではいい雰囲気が伝わらないので、ご興味ある方は公式のギャラリーなどをご覧ください…)。

加湿器には、スチーム式、気化式、超音波式、ハイブリッド式などの種類がある。それぞれメリットデメリットを調べた上で、少々電気代が上がっても、手入れが楽で衛生面でもよさそうなスチーム式を選んだ。

使った感じ、お湯を沸かすのでコポコポ音がするけど、私は気にならない程度。ボタンは一つで、それを押して二段階の加湿とオフの切り替えができる。シンプルな操作だけど、加湿具合をよく切り替える自分には、その度にいちいちオフを通らなけらばならないのが若干面倒。個人的にはオフ用にボタン一つ、加湿具合の切り替え用にもう一つあると使いやすかった。蒸気が出てくる部分が熱くなるので、小さなお子さんや動物がいる家だとちょっと注意が必要。

だいたい8畳ほどの部屋の湿度が10〜20%ほど上がるように、湿度計を見て適宜切り替えている。湿度40~60%を保てるので、加湿力は十分に感じる。給水は、平日(会社員をしています)は家にいる間にだいたいずっとつけていて、一日一〜二回程度。加湿強めモードだと水の減りが早い。これ以上小さいと加湿頻度で面倒そうだし、ちょうど良い大きさ。

スチーム式で手入れが楽とはいえ、カルキ汚れは内部に結構つくので、結構ガッと洗うぞ、というかんじで洗う。ただ、複雑な構造じゃないので大変じゃないし、この可愛さと効果を思うと許容範囲。家電を迎え入れる以上、手入れは通らなければならない道…。

そして意外とよかったのが、アロマを楽しめるところ。小さい皿みたいなのがあって、それにオイルを垂らして蒸気の吹き出し口にセットするだけ。正直特に興味を持っていなかったんだけど、商品と一緒にラベンダーのエッセンシャルオイルがおまけでついていて、まあ使ってみるかと適当なかんじで試した。で、ふわっとやさしく香るのが、これは…めっちゃいいんじゃないか…?となって、リラックスしたいときに使うようになった。スティックを挿しておくディフューサーよりもわかりやすく香るので心地よい。寝る前とか、ゆったりしたいときに特によかった。

電気代は、正確にはわからないけど過去のこの時期と比べると月1500円前後のアップだろうか、なんとなくの記憶。高いのかもしれないけど、スチーム式のメリットや、これで風邪やインフルを予防してプチ肌断食の辛さも和らげてくれていると思うと、まあいいんじゃない、と思う。これからもお世話になります。