suinote

シンプルに生きたい日々

吊り革について

電車内の吊り革の位置が高すぎて、背が低めの人には届かなくて危ないといった話題を見かけたことがずっと頭に残っている。

自分は身長的には平均くらいで基本的には吊り革には届くのだけど、立ち位置によっては吊り革を掴めないので、たしかにそういう時は不安を感じることもある。朝の満員時はトラブルが多く急停車は当たり前だし。

ただ、最近見かけるようになった低めの吊り革も若干こわかったりする。隣の人が、降りることを意識するあまり吊り革付近の人を考慮してくれなかった場合、手から離れた吊り革が揺れの勢いで他人の頭に直撃する。自分も何度かあった。怪我をするほどでもなく頭だったからよかったものの、眼鏡がやられたりしたら非常に困る。自分の本体は眼鏡なので。

とはいえ、怪我をしない程度に吊り革に直撃される私の頭よりも吊り革に掴まれない人が転倒してしまう方が懸念なので、低めの吊り革の存在に反対はしない。そんなことよりもまず、吊り革を掴む人には、周囲の人にぶつからないようにそっと手を離すなどの配慮をしてほしい。

言うからには気を付けてますよ自分も。
以上です。