suinote

シンプルに生きたい日々

ちょっとした雑記集

とある場所で書き連ねていた短い日記のようなもののなかから、なんとなーく気に入っているものや記録として残したいものをまとめる。今年前半くらいのもの。


結構

疲れていたらしく、昼過ぎに起きてご飯を食べて、夜までずっと寝てた。ご飯を食べてお風呂に入って少しだけ本を読んで、また今寝ようとしているところ。そんなにも寝られるのかと自分でびっくりする。

最近悩んでるのが、やりたいことが多すぎてそれぞれが中途半端になっているところ。読みたい本も溜まっている。やりたいことがあるのはいいけど、これと言ったものを貫いたりなにかを成し遂げる覚悟があるわけでさなく色々試してみたい感じがあり、わかりやすく身になる雰囲気でもない。

合わない嫌なことはやらないと、やめることは少しずつできてるけど、今は逆に興味あることが多くて選びきれていない感じ。

でも合わないことから離れつつある時点で少しは前に進めてるのかな。今後の取捨選択もしていかないとやっていけないし、取捨選択のためにも興味持ったらまず触ってみないと、みたいなところがあり、焦っているのかもしれない。

あんまりバイタリティ高くないので、その中で頑張れることを絞ったほうがいいんだと思う、自分は。この人いつ寝てるんだ…どうやって生命を維持してるんだ…ってレベルの人にはなれない。

体が

無理してないからもっと頑張らなきゃと思いがちだけど、頭が無理してるからちょっと休んだ方がいいときって確実にある。

はずなのに、どうしても体基準で考えやすい。たぶん、過労とか動いたから疲れた・調子悪いとかはわかりやすけど、自律神経のこととか精神医学とかそういう知識って、なんらかのきっかけで興味持たないと知る機会があんまりないからな気がする。日本、病む人が多いのに、こんなんでいいのだろうか。

自分へ

さっさと寝ろ

500円

の本を人にあげたら、別の人から500円の日本酒を奢ってもらった。循環。

飲み会は4〜6人が特に楽しいね。まったりできるし、私が眠くなっても誰かが会話を続けてくれるし(他力本願)

ずっと

ナルコプレシーだと思ってた。ナルコレプシーだった。

プロメア

2回目観たんだけど、リオくんのあれゲットできなかった。つらい。泣く。

2回観たら落ち着くどころか更にリオくんすきになってしまい、つらい。

リオくんまじヒロインすぎる

つらい

自分のポエム

ちょっと遡ってたら、総じて人生に疲れすぎててワロタ というかんじでした。

鈍感になりたい。

手がきれいだね

とよく言われる。自分でも手だけはきれいだと思うので心の中で :wakaru: してる。いちいち否定・謙遜するのもうざいと思うから。

そして、あんまりネイルはしないの?と言われ、ア??と謎の反抗心が生まれたので、ネイルした(ツヤ出し程度)。

こんな時間に

進捗で気持ちよくなっちゃうのやめたい。 3時までに寝る。

たまに

「〇〇で生きづらいうえに、私には芸術やクリエイティブ系の才能がないから…」といった内容の文章を読むことがあるけど、普通の人(少数側の性質を持たぬ人)になれなかったからこそ、消去法で迷いながらめっちゃ努力してなんとかそちらにいってなんとか続けている人もいるので、「才能」でまとめないでほしいと思ってしまう。

それに、芸術家やクリエイティブ職になったからって、それでつらさが解消されるとも限らない。その人特有のしんどさと戦いながらギリギリで生み出している人もいるし、繊細であるがゆえに圧力で潰れて戻れなくなってしまう人もいる。

性質を生かすという意味で若干救われている部分はあれど、なるまでも、なってからも、楽じゃないわけで。私はそんなに羨ましがられるほどの能力はないけど。「いつ死ぬか…実家帰るか…隠居…」を繰り返しています(今これを書いている瞬間は落ち着いている)。

人に期待しないこと

他人に期待(無自覚にしていたっぽい)をしなくなってからだいぶ楽になったし、逆になんか期待されてるのを感じるとプレッシャーで逃げたくなるし疲れて関わりたくなくなりがちなので、期待しないでほしい。

人は他人の欲求を満たすために生きているわけじゃないし。すてきな人は素直に尊敬するけど、ちょっと自信のない状態の私から尊敬されたり依存させることで尊厳を保とうとする人にはあまり近づきたくないな、と思うのであった。