suinote

シンプルに生きたい日々

ちょっとした雑記集 19年11月〜

数ヶ月おきに気が向いたらやっていこうと思っているやつです。短文を書いている別のブログサービスや、自分用のポエム庫から持ってきています。


インターネット

私のブログがきっかけでブログ始めてみましたって人がいて、私なんかが昔書いたことが、同じつらさを抱えてる人がいるんだってだけで救いになってるって書いてくれてて、めちゃくちゃ嬉しかった。最近は雑な日記しか書いてないんだけど、それも楽しみにしてくれているみたいで。

自分の何かが好きと言ってもらえるのもうれしいんだけど、自分がきっかけで何かを始めてみましたって、実際に行動起こしてもらえるのってすごいなうれしいなーへへへと思っちゃうな。インターネットですわ

11/04

後悔しがち

最近、仕事しなきゃだからとか、それ以外は疲れてるから休む時間確保しなきゃとかで出かけるのを中止したり、お誘いを断ったりしてしまっていた。

でも結局断った分の仕事は捗らず、休むにも何かが気になってうまく休めなかったりで、結局活動していればよかったのではと思う。

昨日早く寝て今日早く起きてリセットしようと思ってたら、昼近くまで寝ていた。ダメすぎる。経験上、このだるさとやる気のなさは鬱だと思う。鑑賞も生産も何もやる気が起きない。こういうときに無理やり仕事しても嫌にしかならないから、今日は作業自体はしないことにする。夜にでも気が向いたら仕事じゃないことをする。

そういえば、なんとなくたまに人に一緒にいてほしい・甘えたいけど、実際のところそれ以上何かすることを望んでいない、みたいなのってなんなんだろうな。わがままなのかもしれない。

11/16

なんらか

外に出る機会が多いとすぐエネルギーがなくなるので(嫌な予定かどうかに限らず単に消費が激しい)、社で大人しく・忙しすぎず過ごせた週は充電できてる感がある。充電大事。

11/28

ねむい

起きて少し家事して、ゲームしてた。やはりゲームがあると生活が終わってやばいなと思いつつ、アニメを見ていたとしても一気見で休日が終わってしまうので、やり込み要素を除けばゲームもアニメも生活の終わり方は同じな気もしてきている。

あと、一人暮らしなのもあり、どうせ誰にも迷惑かけないし喜んでもらって自分も嬉しいみたいなこともないので、どうでもいい感じになってるのも微妙。べつに寂しいわけではないしトキメキライフに期待しているわけじゃないけど、少し変化とか影響を受けたり与えたりの相互作用はよさそうだなと思うと、人と住んでみたい気持ちはある。

変化といえば、たまたま会社の人からもらったパンに塗るチョコが美味しかった。コンビニの安いパンをトーストしただけのものなんだけど。普段トーストって全然やらないので、とても新鮮だった。たまには新鮮なことをやっていきたい。

ねむい。

12/01

電車

通勤時間、読書なり動画なり楽しんで、無駄に過ごさないようにしているつもりだけど、虚無っているときひたすらぼんやりしているだけなので、時間がもったいなくて困る。

ただ、このぼんやりするしかない環境も大事なのかもしれない。家だと、家だから何かやらなきゃという気になる。だからたまにこういう時期があってもいい、と思いたい。

おわり。

12/02

寒いけど

今日みたいに晴れてて、風もなく気持ち良い日に有給とって、人が少なくいい感じの場所を散歩したい。

そしてお昼にパスタ食べたい。外でパスタを長らくやっていない。

そういえば京都に数点展開している美味しいパスタ屋さんがあったけど、名前が思い出せない。まあ、ここ東京だしな。

12/04

すごすぎる人と比べて自分がすごくないのは当たり前なので、あまり気を落とさないようにしたい。落ち込みすぎて動けなくなる方がよくない。 まわりにすごすぎる人が多すぎるだけ。

12/18