読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

suinote

シンプルでいいかんじに生きたい

なくなる

f:id:suito15:20170523005219p:plain いつどこでとは言わないけど、働き始めてから、こういうことがあった。

まだタスク管理がうまくできないとかアプリケーションや仕事のジャンルに慣れてないため残業しないと無理そうとか、自分の未熟さは認める。が、頼まれた側は仕事の大小問わず時間を使うわけなので、共有は必要だし、それなりの気遣いは、大事だと、思うんですよね…

広告を非表示にする

本音のような

人に普段あまり言わないような内容を話していて、あまり深く考えず話の流れでポロっと「私はたぶん◯◯◯◯◯なんだと思う」と言葉が出た。

その、とあることに対して最近考えたり意識してなくてすっかり忘れてたけど、そういえば前はそんなことも思ってたっけ、と久しぶりに思い出した。そうして咄嗟に出た言葉って、自分にとって突出して明確なことで、重要なことだから引き出されたのかもしれない。

と思うと、日頃そういう状況のなかで、普段目立たず忘れがちな自分のなかの奥底の本心が気づかないうちにポツポツと外に出ていってるのかもしれない。

人と話してやっと出てくる言葉があって、それによって最近わからなくなっていた自分の気持ちに気づくことがあるのなら、会話の中で相手だけじゃなく自分のさりげない発言にももう少し意識を向けてみようかな、と思った。たぶん、信頼している人とじゃないと内面の踏み込んだ会話はなかなかできないけど。

広告を非表示にする

小さなテラリウム BOTTLE

f:id:suito15:20170513193816j:plain

インテリアデザイナーの大工真司さんと造園家の井本由之さんのユニット、BOTANISTがプロデュースしているBOTTLE。植物を瓶の中で手軽に育てる、というもの。日常に気軽に緑を取り入れられるよう、手入れはほとんどいらないものを考えられたそう。

瓶の中で水が蒸発・結露しその水滴が植物に注がれるのと、植物が光合成と呼吸を行う。このサイクルのおかげで育つようになっている。らしい。

一年くらい前、植物を置きたいけどうまく育てる自信ないし‥とそのままにしていたところ、IDEEで出会った。今いろいろ種類があるのかはわからないけど、お店にあったのはアヌビアスナナという水草。それを自宅の机の上に置いている。小さくても、植物があると少し癒されていいなーと感じる。「水草ちゃん」「ナナちゃん」とかそんな呼び方をしている。

一年で実感があるほど大きくはなってないけど、一部の葉が少し大きくなった気がするし、最近出てきたと思われる、とても小さい葉がある。たぶん元気に生きている、と思う。

手入れがほとんどいらないとはいえ、さっき写真を撮るために瓶を軽く掃除したついでに水草自体を瓶から出して、伸びていた根を少し切って整えた。切らないと、小さい瓶のなかで動かしてしまった後で配置するのが大変だった。敷いてある石(ゼオライト?)に長い根が収まらなくて。買った時から今までずっと綺麗に収まっていたのか、買ってから結構伸びたのだろうか。アヌビアスナナは成長が遅い水草らしいけど。ズボラだけど、こうしてちょっとメンテしたりするとスッキリして気分がいい。

BOTTLE、私の一番小さいもので5000円以上はするのでお高く感じるかもしれないけど、瓶や瓶についているラベルも含めてとても気に入っていて嬉しい気分になれるので、お迎えできてよかったと思っている。パッケージやちょっとした説明書きもかわいくて、プレゼントじゃなくて自分で自分に、だとしても嬉しい。

髪切った

数年ぶりにボブにした。ショートボブかな。ミディアム以上だと乾かすのが面倒なのと、変なクセがついた際にアイロンなどで整えるのが面倒だから。ちゃんと手入れしないとゴワゴワでダサくなるし。

一気に短くするのは勇気が要るので、通っている美容室でロングから3回に分けて徐々に短くしていった。思い切れないタイプというか、性格が表れている気がして萎えるけど、結果的に短くできたんだからよしとする。洗うのも乾かすのも楽になった。

そんなことを書くとショートが圧倒的に楽で有利みたいなかんじだけど、ロングにもそれなりに楽な面がある。髪が長いと、ちゃんと化粧しなくてもわりと女性らしく見えたり、顔を隠しやすいからコンプレックスを誤魔化せる。結構便利だと思う。あとは美容室に通う頻度がショートよりは低いので楽、というのはある。

でも私の場合は、長さに甘えて綺麗になろうという意識がなくなってきているのがちょっとよくないなぁと思った。ズボラなので、知らぬ間にどんどんブスになっていって、気づいた頃にはもう遅い、ってなるかもしれない。それはこわい、嫌だ。それで、ベリーショートにする勇気はないけど、せめてショートボブとか、少しは甘えにくい長さにしようと。

とはいえ、良く見せようと毎日ばっちり化粧するようになるのも、時間やお金や肌の状態など失うものが大きく好ましくないので、日頃やることはあまり変わらないと思う。甘えられない誤魔化せない状況にするだけでも、猛スピードでブスに向かうことは防げるんじゃないかな、と思う。

広告を非表示にする

コンデジRX100M3買った

f:id:suito15:20170507182041p:plain

自分への誕生日プレゼントとか言い訳をして、SONYの高級コンデジRX100M3を購入した。レビューっていうよりはただの買った日記。カメラや写真に関してはド素人です。

ミラーレス一眼から高級コンデジ

今まで、OLYMPUSE-PL3というミラーレス一眼を使っていた。買ってからもう5年‥早い‥。カメラ自体は気に入っていたものの、だんだん使わなくなってきてしまった。せっかくブログもやっているというのに、写真は大半がスマホで雑に撮ったものになっている。

使わなくなった理由

購入当時、一眼レフは大きくて重くて絶対持ち運ばなくなるからと気軽に使えそうな小さいミラーレス一眼を選んだものの、それでもバッグにポイッと入れていつでも持ち歩くわけではなく、観光とかどこか行く際に持っていくかんじだった。そして、持って行って撮ったはいいものの、PCに取り込むのが面倒だった。まだWi-Fiで転送できない機種だったので、当然スマホにスッと送ってSNSに気軽にアップするようなこともできない。大きさと撮った後の不便さの二つが理由で、最近は部屋の隅でただのオブジェとなっていた。ごめんよ‥。最近はWi-Fiでデータを転送できるSDカードもあるらしいので、それを使えば利便性の問題だけは若干改善されそうだけど。

高級コンデジが気になり始める

ミラーレス一眼を持ち歩かなかくなってからも、スマホはあるけどやっぱり綺麗な写真撮りたいよなぁとずっともやもやしていていた。となると、カメラを買い換えるとしたら、気軽に持ち運べる大きさ、重さ、それからWi-Fi転送機能がついているコンデジが合っていると思った。一度ミラーレス一眼を持ってしまったのもあり、初心者目線とはいえ明らかに質が下がるのは嫌だ、と思うとそこそこお金を出して高級コンデジを選ぶしかなかった。昔普通のコンデジを持っていたけど、あんまりぼかせないし。

ただ、買うかどうか何ヶ月も迷っていた。新しいカメラが欲しいという感覚が、モノに対しての単純な所有欲なのか、本当に写真を気軽に楽しみたくてその手段として必要なのか、確信が持てなかったからだ。ミラーレス一眼を使わなくなったのも、それくらいの面倒さで使わなくなったというなら、写真を撮りたい気持ちってその程度のものだったのかもしれなくて、それに加えて新しいカメラもただ所有欲を満たすだけなら、そのうち使わなくなってしまうだろう。私は所有欲のためにモノを買うのが基本的に好きじゃない。お金がもったいないからっていうのはもちろんあるけど、心の隙間をモノで埋めていたことに気づいた時の虚しさが嫌いだからだ。だから、自分の「カメラ欲しい」の本当の意味がわからない間は、ネットで調べてレビューを見ているだけだった。

やっぱり欲しい

で、最近、やっぱり所有欲じゃなくて写真撮りたいんじゃん、という気づいた。だって、Instagram好きだし、ブログにも写真(ほとんどiPhoneのカメラ)載せてて、あ〜もっと綺麗な写真使いたいよ〜サッとやりたいよ〜と思うことが増えてるし。私は壮大なすごい写真を撮ろうとしているわけではなく、日常的にそこそこ綺麗な写真を撮ってアップするっていうのをすごく気軽にやりたいんだ、と。決して安い買い物ではないけど、ここまでくると、いずれ必ず買うし、いずれ買うなら今買っちゃった方が今から長く楽しめていいじゃん、というところに行き着いて、購入を決めた。

RX100M3を選んだ

ほとんど悩まず、SONY RX100M3一択だった。一番の理由は、単純すぎるけど小さいこと、かな‥。とにかく気軽に持ち運べることが最優先だったので。もちろんそれだけじゃなくて、転送機能とチルト液晶が必須なのと、花とか小物を撮るのが好きなので、E-PL3よりはF値を下げられるといいなと思っていた。あと、父の一眼レフを触らせてもらった時にファインダー便利そうと感じたのでファインダーがついてるのを使ってみたい気持ちがあった。あまり使用頻度は高くない気がするけど、手ぶれ軽減のためと、先日かなり明るい場所でカメラを触っていて、液晶がものすごく見辛かったからだ。

ちなみにRX100シリーズは今M5まで出ている。昔の自分なら最新機種に飛びついていたと思うけど、さすがに考えた。M3は2014年に発売されたもので、M5とは3万前後くらいの価格差がある。判断のラインは以下のようなかんじ。

  • M2: Wi-Fi転送
  • M3: Wi-Fi転送、ファインダー
  • M4: Wi-Fi転送、ファインダー、4K動画

で、私は動画撮らないので、そこまで要らないなーと思うと、欲しい機能が揃ってるM3で十分そうだった(余談だけど、M2に転送機能ついてるのはM3購入後に知った)。もちろん他にも細かい性能や仕上がりの差はあるだろうけど、正直、自分にはわからないと思うのでそこはこだわらなくていいやと思った。

ちょっと迷ったカメラ

CanonのG7X MarkIIもよさそうだった。RXより数千円安い。RXほどではないけど十分小さくて、デザインが好みだった。ボタンが多いから、操作を覚えてしまえば好みのモードにサッと切り替えてシャッターチャンスを逃しにくいですよと店員さんに言われた。ファインダーが要らなければ、こちらを選んでいたかもしれない。

試し撮り

さっき買い物ついでに撮ってみた。 f:id:suito15:20170507200935p:plain

f:id:suito15:20170507200947p:plain

f:id:suito15:20170507201046p:plain

以上です

ちょっと触った感想としては

  • 普通に綺麗だし、写真撮るの上手ければかなりいいかんじになりそう(というのはネットにあがっている写真を見ればわかる)
  • 左右にストラップを通す穴、細くて壊れないだろうか‥と、ちょっと心配
  • microUSBで充電できて良い
  • Wi-Fi転送やっぱり便利
  • よく持ち運んでいっぱい撮るようになりそう

こんなかんじ。
もっといっぱい撮るようになったら設定とかもっとこだわるようになるかな〜と思いつつ、とりあえず今はただ気軽に楽しもうと思う。ストラップも探そう。

詳しい使用感や仕上がりのクオリティとかは、ちゃんとカメラに詳しい方のレビューを探すと良いと思います。