suinote

絵と写真とゆるくてシンプルな日常

『彼女のカーブ』読んだ

彼女のカーブ (F COMICS)

彼女のカーブ (F COMICS)

表紙に惹かれた。
タイトルの「カーブ」って体の形のことなのかなんだろうと思っていて、やっぱりそういうことらしく、これ自分が絶対好きそう…と思って買った。

デコルテとかまつげとか脚とか、女の子の体のパーツや形にまつわる話が詰まっている短編集。
各話それぞれのパーツをテーマに、コンプレックスとか憧れとかを交えて男女の日常が描かれているというのが独特。和やかな気分で読めた。
シンプルな線で描かれている絵から、女の子の体のラインに対してのこだわりとか好きっていう感覚がすごく伝わる。いいな〜かわいいな〜と思いながら見てた。

それから、あとがきがとてもよかった。
作者のウラモトユウコさんが女の子を眺めるのが好きとか、なんでこんな可愛いのか観察してたことが少しだけ書いてある。
わたしも女の子を眺めるのが好きで、楽しくて、単純に服とか体のラインが好きとかかわいいからみたいに表面的なことしか思ってなかったんだけど、内面的なことまで観察されていたウラモトさんの言葉を読んで、なるほど…というかんじ。
意識しなければサラッと流してしまう日々のことなんだけど、自分の好きなことや背景について気づかされたこの1ページがとても好きになった。

和む、かわいい、すき!な一冊でした。