suinote

絵と写真とシンプルな生活

毎月を乗り越える女たち

生理がしんどい。

生理前の抑うつ状態
生理痛
貧血

しんどい。対処にもお金かかるし。

抑うつ状態に関しては漢方で少しマシになる。
貧血に関して鉄分を意識的に摂ることでマシに…なってる…?実感は皆無だけど、やらないともっとひどいのかな、どうなんだろう。
風邪気味なのもあり、昨日はちょっとフラフラで帰宅中に階段でフワッとして、あ、これやばいな、と焦った。

生理痛が一番厄介で、
痛み止めを飲む→眠くなる
眠気対策にコーヒー(カフェイン)を摂る→更にへんな体調になる

というかんじで、何をしても不具合が発生するので、どれかの不調を選択せねばならない。眠くなりにくいタイプの薬も買ってみたけど、痛み止め効果を感じなかった。なんらかの対処を心がけていても、完全に何もない状態にはなれない。基本だるい。

休日は寝ていいので、痛み止めを飲んで寝る、で一応収束できる。休日は救い。でもそんな不調さえなければ活動したい。無理して動くと何も捗らず自己嫌悪だし。

会社によっては生理休暇とかあるけど、そんな名前が付いていても有休で普通に休むだけだったのでただの有休だし、毎月決まり行事のように休むのもなんだか嫌だし、どうせなら生理手当とかくれよ…と思ってしまう。

こういうことで弱っていると、程度の差はあれど、世の女性は生きてるだけでえらい…すごい…と畏敬の念を抱く。

これがあと20年前後、毎月続くのか。人間やめたい。こういうときだいたい単細胞生物になりたいと心の中でつぶやいている気がする。

女性のみなさんどうやって乗り切ってるんですか。毎月数日とわかっていながら毎回心が折れそう。

豚肉と卵とピーマン炒め

ありもので作った。タイトルのまま、豚肉と卵とピーマンを炒めただけのやつ。

材料

  • 豚こま肉:150~200gくらい?
  • ピーマン:1袋(5個くらい)
  • 卵:1個
  • 中華スープのもと
  • マヨネーズ

毎度適当です。食材はあるだけ・区切りの良さで使う、くらいのスタンス。

作り方

  • フライパンで豚肉を炒める
  • 細切りにしたピーマンを投入
  • 調味料を全体に
  • といた卵を流し込んで混ぜる

完成

所感

家にあったからやった、くらいだけど、普通においしかったし彩りもよい(と言いつつ写真がない)

豚こま肉は自分で切らずにそのまま炒められて楽なので好き。面倒なことから逃げたい。

ちなみに、以前話題になった食べログ無限ピーマンからアイデアを得ている。これでピーマンをよく買うようになった。最初はシーチキンを使っていたけど、肉でも美味しいのではと思ったり、卵の消費にもいけるのではと思ったりして、家にあるものを適当に使っている。ベーコンもいいかんじだった。

夏の服

f:id:suito15:20180912204853p:plain:w600

一気に涼しくなり、袖が長くなっていくのだけど、夏のことを。

今年の夏は、後ろが長いTシャツを着ることが多かった。全体がだぼっとしすぎない、適度なゆるさがよい。3枚中2枚が無印。無印よく行くけど、服を買うのは今年が初めてだった。

夏が終わる頃、基本はサラッとシンプルなTシャツ、黒のスキニーかワイドパンツかタイトスカート、お気に入りのスニーカーかフラットなポインテッドトゥパンプスで落ち着いた。それぞれ着まわしやすい。私服の制服化とまではいかないけど、楽に過ごせる数パターンのテンプレができたかんじ。

思えば断捨離を決行して、徐々にシンプル服に移行し始めて数年経ったけど、それでも何を着るかはよく迷っていた気がする。やっと自分が服に求めること、しっくりくるパターンがわかってきた。

手入れが楽、毎日迷いにくい着まわしやすさ、すっきりしていること、ニュアンス違いが楽しめること(似たようなアイテムでも、気持ちカジュアルだったりきれいめだったりの違い)。今夏は少ない数でこれらを満たすものたちを揃えることができた。

微妙に生活しづらい、しっくりこなくて今後あまり使わないだろうなと感じた服は、今年買ったものでも売ったりリサイクルに出してしまった。煩わしい思いをしなくて済むように。心が痛むけど、もう失敗しないだろう。

迷いながら過ごして落ち着いたのが夏の終わりになってしまったけど、来年の夏は始まる頃から楽に気持ちよく過ごせるんじゃないかなと思う。

秋服、これからについては迷走している。夏からの繋がりでボトムは黒(もしくはグレー)安定がよいとして、夏よりも色味が恋しくて、トップスで遊ぼうかなと考え中。といっても、好きな深緑を一枚、程度になりそう。秋冬はアウターがあるからむずかしい。

たくさん服を持ってておしゃれするのもきっと楽しいんだろうけど(というか楽しかった)、今の自分にしっくりくるのは、シンプルに過ごせることを優先した生活だ。時短したいし、部屋はすっきりさせたいし、迷うことに使うエネルギーを減らしたい。

なんて言うと効率的でかっこよく聞こえるかもだけど、朝が弱いので少しでも睡眠にあてたいとか、心が疲れやすいので面倒な思考を取り除きたいとか、そういうやつ。

さて、夏はクリアしたので、秋冬春もしっくりくる生活を模索しないと。


書きたいことが地味にあるのになかなかブログ書く時間ないなぁとか思ったり、整理してから、と思って下書き保存しがちだけど、そのまま自然消滅しちゃうよりは、勢いでいいからもっと通勤時に書いちゃうようにしたいね。と思い出して帰路で書いた。