suinote

好きなことしてシンプルに生きたい

昼寝のかわりに自転車散歩と、健康のこと

昨日と今日、昼寝をしたかったけど我慢して自転車に乗った。昨日は植物園、今日は近くをぶらぶら。

先日の健康診断で低血圧について指摘され、有酸素運動するといいよと言われていた。今まで、低血圧は体質だししょうがないよ〜と言い訳していたけど、このだるさが一生続くのはさすがに嫌だし、このままの生活習慣だと色々衰えるばかりで10年後とかしんどくなっていそうだしそろそろ現実と向き合わねば、と思ったのだった。軽い運動はうつ予防にもなるというし、自分にとっては、何もしないよりは絶対にやったほうがいいことだ。

実際に二日、昼寝のかわりに外に出てみて、よかったと思う。寝なくても頭はスッキリしてちょっとしたリラックス効果を感じるし、ずっと家にいたり寝るよりも気分的に少し元気になれるかんじがする。

睡眠が足りなければ寝たほうがいいけど、私の場合は睡眠が足りていても昼寝しがちなタイプなので、別のことに変換できる睡眠は変換していきたい。しかも、昼寝すると予定の倍くらい寝てしまうことも多いので。

ちなみに健康診断は、低血圧以外は特に問題なかった。たまに食あたりやストレスなど突発で体調を崩すことはあるけど、慢性的な不調はここ数年でかなり改善した。体質は人それぞれなのでどうしようもないことはあると思うけど、自分次第である程度カバーできるのだとわかったし、最初から何も改善しようとしないで言い訳ばかりする生活を送りたくない気持ちが徐々に増してきている。低血圧の症状も少しずつ良くなればいいな。

ただそれから、そういう面で言い訳する人を面倒に感じるようになってしまって、父の調子(病気とかじゃないけど、ひどい生活習慣でいつもだるそうにしていた)について、苦しいような、なんだかなぁ…という感覚になっていった。単に加齢とかじゃなく自分で蒔いた種である不調には正直、同情できなくて。でも最後に実家に帰ったときは食事もそこそこちゃんとしていて外を歩くのも結構好きなようで、嬉しかった。私もそうだったし、変われるんだなと思った。