suinote

絵と写真とゆるくてシンプルな日常

気持ち良い仕事とか

なんだかんだ、敬意を持って快く接することができる関係の人と仕事ができることが、今の自分には一番重要だと思った。興味のある分野やテイストでも、人間関係が辛いとか何のためにやってるかわからなくなってくるほうが圧倒的に病むし…。とにかく、人間関係の大事さをより実感するようになってきてる。

一応今フルタイムで働いているものの、月の支出に対しては最低限もう少しお金が必要という厳しい状況なのだけど、そのためだけに無闇に仕事を受けて忙しいだけの生活になっても生きてる意味がまた見いだせなくなりそう。副業頻度(収入)が少なくてもなるべく関わりたい人と一緒にできることをやって少し足しにして、あとはお金にならなくても興味出てきたことに気軽に楽しく触れる時間にあてたほうが糧になる気がする。貯金切り崩しが前提にならないようにはしたいけど。とりあえず直近はそういうかんじ。

明確な根拠があってこんな余裕なこと言ってるわけじゃないんだけど、今まで興味のあることでも触れる勇気がなかったり、私には無縁の世界だから…と触れようとすらしなかったことに対して、少し現実的に向き合えそうな気持ちになってきた今でも逃げ続けると、もう何かしらの良いきっかけは訪れないんじゃないかなと。歳をとればとるほど、いろんなことに対してハードルは上がってくるので。

今金銭的に厳しくてもこの生活をしているのは、それしか道がなかったわけではなく自分で選んでみたことであって、後悔はしてない。これがずっと続くのは無理だけど、期間での契約なので、とりあえず。で、よかったことは色々あるんだけど、仕事に関して新卒の頃から自分がなぜ苦しんでいたか、どうだったら「よかった」と感じられるか、などが実務を通して身をもってわかったのはすごく大きい。あのころ自分を責めて苦しめなくてよかったんだなと少し救われたり、少しでも感謝される嬉しさを思い出した。

そういうわけで、若干苦しい面はあるものの、それを除けば自分の人生ではかなり良い状態にある。しばらくはやっていけそう、気持ち的に。