suinote

シンプルでいいかんじに生きたい

階段踏み外し事故その後

f:id:suito15:20170326171017p:plain:w350

階段を踏み外して転んでからもうすぐ1ヶ月半になるけど、まだ治ってない。こんなに長引くと思ってなかったし、あまり怪我をすることがなかったので結構不安で、もうだめなんじゃ‥と思っていたのだけど、なかなか治らない理由を、怪我と別件で通っている整体のお店でさっき教えてもらって納得したので、じゃあしょうがないし気長に待つかぁとゆるく構えられるようになりそうだ。

まず、怪我で通っている接骨院でのこと

足の治療には接骨院に通っている。土日もやっているのでかなり助かる。

そこで言われていたのは

  • 治るのは結構時間かかると思う
  • 骨が折れたなら諦めて病院に通ったり安静にして早く治そうとするけど、私みたいな目立たない怪我だと油断して放置して、長引かせがち
  • 温めて血流を良くしようね(これは私の今の段階のことで、負傷直後や状態によっては別の対処があると思うので注意)

こんなかんじだ。私は冷え症なので、血流が悪く余計よくないんだと思う。冷えに効くツボを押してもらったりもした。行った後は、ちょっと軽くなる感じがする。とりあえず、治るまでは油断せずに毎週通おうと思う。

今日の整体でのこと

足の怪我とは関係なく、体のメンテナンスのために整体に通っている。お店の人は結構地元の人の温かみみたいなのがあって、地域のいろんな話をしてくれたり、体調が悪かった時に「1回で良くなるわけじゃないとは思うけど、まあよかったら」と、宣伝ではなく気遣いでお高めの栄養ドリンクのサンプルを選んで渡してくれたりした。

今日、足の怪我による痛みが長引いている話をしたら、傷めたのは靭帯かもしれないねと言われた。私はそういうことに全く詳しくないので、靭帯傷めるとどうなの?なにがやばいの?ってかんじだった。あとで、足の構造とかが載ってる本を出してきて、それを見ながら説明してくれた。

  • 靭帯は筋肉と骨を繋いでいるもので、筋肉に比べて、血管が少ない
  • 血管が少ないぶん、治癒に必要な成分とかが回りにくいため修復が遅くなってしまう
  • できるだけ温めて血流を良くしようね

とのことだった。接骨院でも温めてねとは言われてたけど、あ〜そういう理由だったんだ‥と納得感があった。

治ってほしい

傷めたのが靭帯と決まったわけじゃないものの、どっちにしろ温めて血流を良くする大事さはよくわかったので、もうちょっと意識せねばと思った。冷え症つらい‥

先にもちょっと触れたけど、負傷直後は炎症を抑えるために冷やしたほうがいいと言われていたり、状態によって冷やす温めるのどちらがいいか違ってくるのでその時その時で適切に処置してください。

iPad Proの使い道とお気に入りの装備

f:id:suito15:20170326001154p:plain:w500

去年の夏、iPad Proを買った。発売した当初は全然興味がなかったけど、用事で入ったお店でApple Pencilを初めて触りiPad Proに落書きをしたら、それだけですごく楽しくて、どうしても欲しくなってしまった。欲しいといっても明確な用途が定まっていなくて、飽きて宝の持ち腐れになってしまうのではと不安もあったけど、自分にしては珍しいくらいの物欲だったのでこれは買うべきだ、みたいな直感を信じることにした。後日閉店ギリギリのお店に駆け込んで急いで買ったのを覚えている。

買って半年以上経って、当時予想していた以上に使っているし、むしろなくてはならない存在になってきた。用途や装備も安定してきたので、そのへんのことを書いてみる。

スペック

9.7インチ
持ち運び重視のため、小さい方を。

128GB
そんなにいらんと思ったけど、32GB(少ない)の次は128GBだったのでこれで。でも思ったより使ってるから128でよかったと思う。

Wi-Fiモデル
家のWi-Fiテザリングでいいやと思ってこっちにした。でもやっぱりテザリングは頻度が高くなるとちょっと面倒くさい。月1000円くらいのSIMとセルラーモデルでもよかった気がする。

ゴールド
好きだから

何に使ってるか

主な用途は今のところこんなかんじ。

読書

Kindleアプリで実用書や漫画を読む。技術書系は紙の本がいいけど、そうでないものは基本的にデータで買うようになった。ただ、モノクロでひたすら文字を読むだけなら、iPadよりKindle Paperwhiteのほうが好きなので、それも使っている。

動画

Youtubeとかプライムビデオとか。ベッドでごろごろしながら見るのに良い。

音楽を流す

今までずっとPCで音楽を聴いていたんだけど、PCを触らない時間まで音楽を流すためだけに起動しっぱなしなのがなんだかしっくりこなかった。iPad Proの音が思いの外良かったので、最近はほとんどこれで聴いてる。音質にたいしたこだわりがないので、今のところはまだわざわざスピーカーは買わなくていいかなーと思う。

ネットやアプリで情報収集など

長い移動時間に興味のある記事をひたすら色々読みたい時は、スマホよりiPadのほうが画面が大きくて楽。

何か描く

イデアスケッチ、クロッキー、イラストとか。これが一番やりたかったことだし、おかげで紙を使って溜まり続けるのを防げている。Apple Pencilでの描画は、アプリによって結構差はあるものの本体の性能自体はよくて、かなりサラサラ書くことができる。 大きくてしっかり書き込む作業の多いイラストを描くならペンタブのほうが効率いいと思うけど、レイヤーが不要で色をあまり使わないちゃちゃっとした作業なら全然不便じゃないし、どこでも持ち運んで気軽に使えるタブレットは良い。コンパクトなぶん、A4用紙とかの大きさ的な便利さには敵わないけど。

その他

タスク管理アプリを開いたり、SNSでのコミュニケーションなど普段スマホでやるようなこともやるし、カバーがスタンドになるのでレシピを表示しておいて料理のお供にしたり。タブレット用のキーボードも持ってるのでテキスト書く作業も一応可能ではある。あまり使わないから慣れてないけど。

どんな装備させてるか

自分の用途で今のところしっくりきているのが以下のようなかんじ。とにかくどこでも持ち運んでコンテンツ消費やら落書きなどしたいことが前提なので、軽いこととApple Pencilを気軽に持ち運べることを重視した。

Apple純正のSmart Cover

磁石でiPad本体にくっついて、蓋が前面のみ保護する。背面は裸。意外と強くくっついてぽろっととれたりしないので良い。とれちゃって困ることはないし、それでも外そうと思えば外すのは簡単なので、ベッドでゴロゴロしながら使うときは重さ軽減のためにパッと外してそのへんに置いておいたりできるのでなかなか便利。立てておきたいことが多いのでスタンドにもなることも重要ポイント。

最初は傷つくのを気にして背面まで覆うやつを使ってたけど、自分には重くて煩しさがあった。細かい傷を気にして前面を保護して、重みで活用度が下がるよりはいいかなと思う。道具は使ってなんぼだし。

ただ、通帳とかカードとか磁力に弱いものと一緒にしないほうがいいみたいな記事も見つけた。今まで何も考えずにバッグに入れちゃってたけど、ちょっと気をつかおうと思う‥

ペンシル用ホルダー

Apple Pencilの紛失防止のためでもあるし、よく使うのでiPad Pro本体とセットにしておきたいのでホルダーは必須。

これを純正カバーに付けて使ってる。ゴムでしっかりとめるので、柔らかいカバーに装着するとヨレてしまうので注意。以前使っていたカバーではとめていた部分がよれよれになってしまった。純正カバーはいまのところあまり目立たないから気にしてない。

キャップ用ホルダー

Apple Pencilのキャップは無くすと修理扱いで1200円くらいかかってしまうらしい。キャップは結構簡単に取れる。よく持ち運びするのでいつの間にかなくなってしまいそうで、こういうのをつけておいたほうが安心。

保護フィルム

商品名は覚えてないけど、サラサラのタイプを使ってる。手の滑りが良い方がいいので。カバーをするので、保護フィルムはすごく頑丈なやつでなくて今のところ特に問題ない。

思ってることとか

仕事や制作でバリバリ使っているわけではないのでProである必要性はどうなのか‥と思われるかもしれないけど、やっぱりApple Pencil含めて手書き感覚で使えてノートやスケッチブック代わりになることを重視してるので、それだけでも充分価値は感じる。 私は勢いでiPad ProとApple Pencilの組み合わせで買ったけど、最近はApple Pencil以外にも先の細いスタイラスペンがいろいろあるみたいだし、試せるなら使い比べてみるとよさそう。

同じタブレットでも使い方が人それぞれなので、いろんなカスタムのされ方を見たり知ったりするのは個人的に楽しい。

iPad Proへの愛着はだいぶ強くなっている。

最近手放したものと、感じていること

先日、処分するものがなくなってきたとか書いてたけど、地味にまだあった。というか、少し前まで迷っていたり処分しようとおもっていなかったものが割り切れるようになってきた。あと、処理が面倒なものにやっと手をつけはじめた。

ここ一週間くらいの手放しリスト

折りたたみ式ミニテーブル、壁掛けの鏡

買取してもらった。ものとしては細々とした雑貨よりはだいぶ大きいけど、コンパクトな状態で隅の方に置いていたので、手放したからといってべつに部屋が広くなったりスッキリしたかんじはなかった。とはいえ、持っていくのが面倒で放置してたものなので、やっと動けたのはよかった。

腕時計

電池が切れてから、交換しなきゃ‥でも面倒だしな‥と放置していた。そもそも面倒で放置するということは、そこまで必要でもないのでは、と思った。腕時計はソーラーのをもう一つ持ってるんだけど、もしそれが電池式で、切れてしまったらちゃんと交換するだろうな、と思うと、お気に入り具合に結構な差がある。どうせ持つなら、電池とかが切れた時に放置しないくらいのお気に入りだけを持っていたい、と思ったので手放すことに。

上記のミニテーブルと鏡と一緒に売った。定価はわからないけど、アウトレットで1万4千円くらいで買ったもので、1400円くらいになった。数百円とかよりはまあいいかな‥面倒なのでネットで売ったりとかは基本的にしていない。

アクセサリーケース

ブレスレット、指輪、イヤリングなどを入れていた2段のアクリルケース。使ってはいだけど、全然その大きさ分活用できていなかったので。代わりのケースは、以前使っていたシュウウエムラのファンデのケースを使うことにした。そのまま入れるとカチャカチャうるさいし傷つきそうなので、メガネ拭きみたいな柔らかい布と一緒に。日常用のアクセサリーはそれに収まるくらいの量しかもう持ってないし、あまり増やしたいとも思わない。大ぶりなものはもう身につけないし、シンプルなアクセントだけで十分だ。ネックレスは、そのへんのフックに引っ掛けてるのでまた別。

指輪

ブランドのコンセプトが気に入っていたのでなかなか踏ん切りがつかなかったけど、最近の自分が身につけるようなタイプじゃなくなってしまったので、思い切った。

洗濯ホース

風呂水用の洗濯ホース。一回も使ってないのに、なぜかこういう大きな家電の付属品ってなかなか捨てられない。でも押入れで結構場所をとってるし、持っていても本当にひたすら意味がないのでやっとゴミ袋に入れた。

充電式の電池

これも面倒で放置していたものだ。乾電池と違い、有害ゴミに出すことができないので、電気屋とかで回収してもらわないといけない。最近あまり電気屋に行く用事がないので、ついでに出すということができず置きっぱなしだった。このままだとどうしようもないので仕方なく仕事の帰り道にある電気屋に出しに行った。

その他

  • CDケース
  • もうみないDVD
  • スライサー
  • iOS用キーボードの付属品
  • 不要になった書類
  • ペン類

など。

所感

もともと断捨離は、自分にとって不要な物事や大事な物事は何なのかを知るためだったり、あとは単純にむしゃくしゃしてるときや行き詰まっているときに「何か生活や思考がマシになるためのことをしよう」ととりあえずやっていたのだけど、それとは別に最近特に目立ってきた面がある。

自分は、今まで思っていた以上にだいぶめんどくさがりということを自覚するようになった。主に片付けや家事。たぶん、一人暮らしも2年が経って、慣れてきてしまったのもあると思う。とにかくいろんなことが面倒で、正直やりたくない。楽をしたい。だから、まめに片付けなくてもいいようにものを減らしたいし、掃除が楽になるように障害物を取り除きたいという気持ちが強くなってきている。

あと、視界に入るものが多いと、地味に気疲れしやすい。存在に対して、無自覚に何かを意識したり考え始めていたりしやすいんだと思う。「片付けたいけどめんどくさい‥」とか「どこに置いておけばベストなんだろう」とか。「決断疲れ」という言葉もあるし、最近感じる疲れは、何かに対しての抱く感覚や意識からきているように思う。意識したり考え事したりする力は、できるだけ有意義に過ごしたい。

楽になりたい。

アナログで描いたものと、描くための道具をほとんど処分した

f:id:suito15:20170316005855p:plain:w370

今までアナログで書いたクロッキーやイラストを全て処分した。少しだけ写真に撮って残して。

それから、余りまくって使いそうにない紙類やクロッキー帳、もう使っていないペンやカラーマーカーなど、絵用の道具もほとんど。いつかまた絵をいっぱい描くかもしれないから‥と迷っていたけど、アナログで描くことは減る一方で、道具の存在を忘れてきていた。

アナログで描いた絵は「もの」としてひたすら溜まっていって後々処理に困るし、だったらもう基本は全てデジタルでいいや、とかそんな気持ちで手放した。

残っているのは、ほぼメモ帳扱いになっている小さいクロッキー帳1冊と数本のミリペン。これだけあれば充分。もう少し大きい紙なら印刷用のA4普通紙でも使えばいい。もし他にも何か必要になったら、必要な分だけ買い足せばいいし。

今はiPadがあるからPCの前にいなくても描けるし、絵に関わらずノートアプリで書いたものは現物のノートと違ってページの入れ替えができるし切り貼りもできる。アナログのクロッキー帳やメモ帳の役割はだいたい補えるうえに便利だ。

本当はすごく迷ったけど、おそらくもう使わないであろうもののために迷っている時間や気持ちがもったいなかった。こういう時に思い切るのって難しいけど、記録としてブログに書こうすることで、どうせ書くなら思い切ってやらないとやった感が残らないしな、と考えて思い切れる気がする。

足が痛い

2月14日、階段を踏み外して転んだ。気が動転していてどう転んだのかよく覚えてないけど、前に倒れて手をついたのと、左足をなぜか内側に挫いた。少しの間立てなくて、いやこれ無理‥帰れない‥と思ったけどなんとか歩けるようになって帰宅して、翌日も痛いままだけど歩けたので病院に行った。

転んで半月くらいでマシになってきたのでもう大丈夫だろと思って油断してたら、ここ数日また急に足が痛みだした。普通に歩ける時と痛すぎてかばいながら歩く時と半々くらいだ。今日初めてサポーターを買って来た。マシになってほしい。

手はずっと地味に痛い。私はスマホだけ左利きで、左手でスマホを持って親指を右側に伸ばした時が痛くて不便。でも右手を怪我しなかったし、キーボードを打つのもスマホ音ゲーをするのも特に支障がないのは幸いだった。

なんだかんだで転んでから一ヶ月が経とうとしてて、自業自得とはいえ損をしている気分。せっかく暖かくなって来たのに気分転換に走りにいけないし、家の中でも歩くのが億劫だ。

今の痛みがある状態で更に事故って左足を痛めたら心が折れそうだし本当に歩けない気がするので、最近はとにかく足元に注意して面倒でもゆっくり階段を下りるようにしてる。昨日病院に行ったけど、ケチらずマメに行った方が良さそうなので、今週末も行きそう。

スマホによる不注意でなくても踏み外すことがあると学んだので、皆さまも下り階段にお気をつけくださいませ。

広告を非表示にする