suinote

絵と写真とシンプルな生活

選択

自分を不幸にしかしない、どうしようもない環境(会社に限らず人間関係色々ひっくるめて)に所属しているとして、さて自分はどうしたら?と思ったら、選択肢は以下の三つになる。

  • その環境から離れる(リスクが高い場合もあるが、状況を良くする可能性が見出せる)
  • 自分が改革する(立場的に下であればあるほど難しいし、自分を不幸に追い込むような場所で改革がんばろうと思えることは稀だと思う)
  • そのまま我慢し続ける(これからもひたすらつらいだけ)

昔は我慢し続けるしかなかったけど、今はその環境から離れるという選択ができるようになった。選択肢を天秤にかけて、どれが自分にとって一番良いか、一番マシかを考えられるようになった。「そのまま我慢し続けるくらいなら死んだ方が本当にマシだ」と思うようになったので、だったら、死ぬよりはいいかもしれないな、と。たぶん、そこまで追い詰められないと中途半端に迷って、今でも我慢し続けるままの人間だったかもしれない。

生きていると、気づかないうちにいくつもの選択肢が表れる。そこから離れる、自分が改革するというのも選択。次の一手を先送りにすればするほどただひたすら辛い状況を我慢することになる。それも、どうするかの判断を先送りにするという選択か、そのまま我慢し続けるという選択になる。

放置したり応急処置で済ませているだけでは状況は変わらない。選ぶための基準を作ってみるとか、自分でまず何か考えようとしない限り次の行動に繋げるのは難しい。と思う。