suinote

好きなことしてシンプルに生きたい

夜に書く

ブログ書くの、深夜になることが多い。 深夜のほうが、遠慮せず正直にあれこれ書ける感覚がある。お酒飲んでやたら喋るようになっちゃうのと似てる。

最近、自分が思っていることや感じていることって、表に出してるつもりでも、自分が思っている以上に人に伝わってないなと感じることがでてきた。
深夜に書いたものを朝に見ると「なんでここまで書いたんだろ、これ日中だったら書きそうにないなぁ」と思うことがあるけど、それが正直な考えだし、書いたり言ったりしなければ一生誰にも自分のことなんてわかってもらえない。わたしは表面上ぱっとした特徴やアピールポイントとかないので、あんまり内面を見てもらえない場ではただの薄っぺらい人間でしかないと思う。

コミュニケーションが苦手だった自分としてはちょっと大げさだと感じるくらいな表現をしたほうが、相手にとって伝わりやすく、話しやすい・わかりやすいから親しみやすい人間にもなって、その結果自分も気楽で生きやすくなるのではと思ったし実感することもあって、今はあんまり控えすぎないようにしてる。
大げさに喋っちゃったかなと感じてても、他の人にとっては別にたいしたことなかったり、普通の感覚だったりするかもしれないし、それくらいでいいのではって思いはじめてる。あんまり気にしないようにしたい。

これも深夜に書いたけど、眠すぎて投稿に至らなかった。

広告を非表示にする