suinote

絵と写真とゆるくてシンプルな日常

深めピンクのガーベラ

f:id:suito15:20170806165135j:plain

最近結構ガーベラが気になる存在で、今週は深めのピンクのガーベラを選んでみた。一本だけ。
なかなか選ばないような色味に惹かれてしまうのが不思議。気持ちがふにゃふにゃしていたので、ちょっとシャキッとできるようなハッキリした色を求めていたのかもしれない。

ガーベラは売られている時、こんなかんじで透明のカバーがついていて 、開いた状態をお店で見ることができない。 f:id:suito15:20170806170057p:plain:w300 家に帰ってこれを外す時がワクワクする。開いた瞬間が嬉しい。ちなみにこのカバー、花びらが傷まないようにつけてあるんだけど、蒸れてしまってあまりよくないみたいなので、安全な場所に持ち帰ったらさっさとはずしたほうがいいみたい。

ガーベラ、本当にたくさんの色がある。今日お店にはピンクのガーベラは3種類あって、今日買ったものと、もっと薄い色のものがあった。
f:id:suito15:20170806165929p:plain:w400 薄いピンクでも、青味があるピンクだったり黄味のピンクだったり、微妙な違いを見比べているだけでも面白い。

このあいだ買ったヒマワリもそうだけど、ハッキリした色は一本だけで存在感が強くていいな〜と思ったので、今度は濃いオレンジのガーベラも買ってみたい。