suinote

好きなことしてシンプルに生きたい

豆乳甘酒おいしい

f:id:suito15:20170902205958p:plain:w500

母から度々米麹の甘酒が送られてくる。袋に入っていて、水とかで薄めて飲んでねってタイプ。今まで水で薄めていたのだけど、母に豆乳を勧められたのでやってみた。

これがとても美味しかった。水よりもちょっとうざい雰囲気の味になるのではと思っていたけど、そんなことはなく、まろやかでちゃんとした美味しい飲み物ってかんじになった。むしろ、これを覚えてしまうと、水のほうが「とりあえず作っときました」感がある。いや、水でもそれでも美味しいっちゃ美味しいんだけども。

今回使ったのはこれです。甘酒自体が甘いので、豆乳は無調整のものを。調整豆乳にしたらどんなかんじかは気になるけど、無駄に甘そうなのでやらないと思う…。

玄米あま酒250g

玄米あま酒250g

甘酒一袋に対して、豆乳は500mlにした。甘酒として飲むにはこの割合でいいんだけど、次はもうちょっと豆乳の割合を増やしてみたい。甘酒が個人的にちょっと重みというかスイーツ感があるので飽きやすそうというか、もうちょっと自然に採れる飲み物っぽくしてみたいなと。他の種類の甘酒も家にあるので、それでもやってみよう。これ書き終わったら作る。

甘酒が好きで豆乳も飲めるよって方には試してみてほしい。


豆乳甘酒といえば、初めて飲んだのはこれだった。

味はそのまま豆乳と甘酒ってかんじだけど、たしか米のつぶつぶ感はなくこってりしてなくて、飲み心地的にはちょっとさらっとした豆乳、というかんじで飲みやすい。豆乳甘酒がどんなもんなのか手軽に試してみたい方にはいいかも。母から送られてくる荷物にこれが入ってると嬉しい。