suinote

絵と写真とシンプルな生活

夏の服

f:id:suito15:20180912204853p:plain:w600

一気に涼しくなり、袖が長くなっていくのだけど、夏のことを。

今年の夏は、後ろが長いTシャツを着ることが多かった。全体がだぼっとしすぎない、適度なゆるさがよい。3枚中2枚が無印。無印よく行くけど、服を買うのは今年が初めてだった。

夏が終わる頃、基本はサラッとシンプルなTシャツ、黒のスキニーかワイドパンツかタイトスカート、お気に入りのスニーカーかフラットなポインテッドトゥパンプスで落ち着いた。それぞれ着まわしやすい。私服の制服化とまではいかないけど、楽に過ごせる数パターンのテンプレができたかんじ。

思えば断捨離を決行して、徐々にシンプル服に移行し始めて数年経ったけど、それでも何を着るかはよく迷っていた気がする。やっと自分が服に求めること、しっくりくるパターンがわかってきた。

手入れが楽、毎日迷いにくい着まわしやすさ、すっきりしていること、ニュアンス違いが楽しめること(似たようなアイテムでも、気持ちカジュアルだったりきれいめだったりの違い)。今夏は少ない数でこれらを満たすものたちを揃えることができた。

微妙に生活しづらい、しっくりこなくて今後あまり使わないだろうなと感じた服は、今年買ったものでも売ったりリサイクルに出してしまった。煩わしい思いをしなくて済むように。心が痛むけど、もう失敗しないだろう。

迷いながら過ごして落ち着いたのが夏の終わりになってしまったけど、来年の夏は始まる頃から楽に気持ちよく過ごせるんじゃないかなと思う。

秋服、これからについては迷走している。夏からの繋がりでボトムは黒(もしくはグレー)安定がよいとして、夏よりも色味が恋しくて、トップスで遊ぼうかなと考え中。といっても、好きな深緑を一枚、程度になりそう。秋冬はアウターがあるからむずかしい。

たくさん服を持ってておしゃれするのもきっと楽しいんだろうけど(というか楽しかった)、今の自分にしっくりくるのは、シンプルに過ごせることを優先した生活だ。時短したいし、部屋はすっきりさせたいし、迷うことに使うエネルギーを減らしたい。

なんて言うと効率的でかっこよく聞こえるかもだけど、朝が弱いので少しでも睡眠にあてたいとか、心が疲れやすいので面倒な思考を取り除きたいとか、そういうやつ。

さて、夏はクリアしたので、秋冬春もしっくりくる生活を模索しないと。


書きたいことが地味にあるのになかなかブログ書く時間ないなぁとか思ったり、整理してから、と思って下書き保存しがちだけど、そのまま自然消滅しちゃうよりは、勢いでいいからもっと通勤時に書いちゃうようにしたいね。と思い出して帰路で書いた。